あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった

アクセスカウンタ

zoom RSS 天変地異の秘密

<<   作成日時 : 2009/12/18 22:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

<天変地異の秘密>第169回2009年12月18日
  はいこんにちは。最近は、あちこちでグラグラとなまずが暴れているようです。今回は、天変地異が起きるその原因のお話です。天変地異の原因とはいったい何なのでしょうか。

1.世界の現状・日本の現状
  はい、この地球の上で、人類がやったこと、やっていることとは何なのか、これまで何をしてきたか分析してみましょう。
  世界は、地球を何十回、何百回と破壊できる核兵器をすでに所有しています。更には、1900年代からの数限りない戦争を起こしてきました。現在も続いています。今までどれだけの人を地球上で殺してきたでしょうか。あるいは弾圧ですね、人の自由・人権を踏みにじる、強圧的弾圧です。力でねじ伏せるのです。すぐ隣の共産主義国家中国がそうであります。隣の国、北の将軍様のところもそうです。自分では民主主義国家だと言っておりますが。うそっぱちもいいところですね。

  国内においては、週刊誌はくだらない話題を取り上げ、正義ぶった論法を繰り広げておりますが、片やヘヤヌードの写真を一緒に載せて、日本国民の心を毒していますし、戦後、どれほど日本の国を悪くしたか。最低最悪の恥知らず国家としたか気づいていません。
  一方、新聞もテレビも公正な報道をしておりません。マスコミはニュース・キャスターと言われる輩が、まるで神のごとく振る舞い言論誘導をして、国家を不況のどん底に陥れています。
  教育界も腐っています。日教組という腐った組織が、どれだけ多くの子供達をだめにしてきたか、教育ではなく思想的腐敗を教えてきたかまったく分かっておりません。正邪を教えないから、そのせいで、イジメが蔓延し、素直な子供、おとなしい子供ほどイジメに合い潰されているのが今の公教育です。腐った先生は、出世だけを考えているため、いじめを撲滅できません。「私の学級ではイジメは存在しません」と隠蔽するしまつです。
  さあ、周りを見回しますと、いろんな場面で主導しているのが、このような邪見、間違った見解であります。
  この根底には唯物論があります。「物がすべてだ」と言って、本当に正しい心で生きている人々が少なくなってまいりました。

  え〜と、今回のテーマは「天変地異」です。
  今言ってきたことが、何の関係があるのと思われることでしょうが、実はこの邪見が天変地異を起こしている最大の原因なのです。もうすぐ2010年を迎えますが、いやはや、プンプンときなくさい臭いがしてまいりました。

  それでは、その理由をご説明しましょう。

2.地球は巨大な生命体だ
  これまで、私のブログを過去から読んでいただいている方は、少しは気づいておりますでしょうが、地球そのものは十次元巨大意識であり、巨大な生命体であると言いました。生きているのです。これは私が言ったことではなく、再誕した仏陀が言っているお話でありますから間違いありません。
  地球は、単なる物質の塊ではありません。地球そのものが生き物です。生きています。
  あらゆる生命体には、危機回避の条件反射が組み込まれています。例えばですね、硫酸のような危険な液体があなたの手に落とされたらどうでしょうか。そうしますとあなたの生命体としての、生命を維持しようとする条件反射が、あせって手を振ってその液体を落とそうとします。あるいはどこかに擦ってでも、その液体をぬぐい去ろうとしますよね。
  また、皮膚を不潔にしていて、カビみたいに膿んだり、悪性腫瘍ができたならどうでしょうか。あらゆる手段を使ってでもいち早く膿みを出してしまおうとするに違いありません。

  それでは、同じく地球が生きていて意識があるならば、地球の表面で核実験や水爆実験をしたりしたらどうでしょう。また、地球の肉体表面に、地球を何十回も破壊できる核ミサイルが乗っていたらどうでしょうか。
あるいは、そこに住む人間の心が荒廃して、悪想念の目には見えない黒い雲が地表を覆い、神の光が当たらなくなった場合、その地域は悪性の腫瘍のようになっているとしたらどうでしょうか。
  地球は、なんとかして、危機回避の行動をとろうとするはずです。

  実は、地球的規模における危機回避の「浄化作用」こそ、火山の爆発や大地震の多発、大洪水、大津波などなど、すなわち、これが天変地異なのであります。

  ウソじゃありませんよ。この人間にとっての災難が、地球にとっての危機管理であるのです。
  天変地異が起きる前には、必ず大きな社会的混乱や邪教の跋扈(ばっこ)、宗教・思想上の争い、戦争の勃発が歴史的事件として現れています。
  身近な例で言いますと、1995年の阪神大震災です。このとき一体なにがあったのでしょうか。

<政治の大変革>BIGLOBE百科事典より抜粋 
  1994年4月、細川護熙内閣総理大臣が辞任を表明した。連立与党は、次期首班に新生党党首羽田孜(細川内閣で副総理兼外務大臣)を推すことで合意し、国会で羽田が首相に指名された・・・。
  1994年6月25日、すぐに羽田内閣が総辞職し、日本社会党を巡り自由民主党、連立与党が協議を行う中、自由民主党総裁河野洋平が日本社会党委員長首班の連立政権を打診し、新党さきがけを含めた自社さ共同政権構想に合意した。その結果、村山富市が指名決選投票で海部を破って内閣総理大臣に指名され、自社さ連立政権内閣が発足した。1947年に成立した片山哲以来47年ぶりの社会党首班内閣誕生となった。

  はい、そのような政治の大転換期にあったのです。それでは、村山政権の時には、どのような事件や天変地異があったのでしょうか。

  新政権発足の翌年、つまり1995年1月に阪神・淡路大震災が起きた。
  同年3月には、オウム真理教による「地下鉄サリン事件」が勃発。
  同年6月には全日空857便ハイジャック事件などなど。

  村山政権誕生時には、政治が大混乱しており、前記したとおり、日本国の総理大臣は47年ぶりの社会党党首となりました。
  現在の民主党政権も、野党が単独過半数を得て、政権交代が実現したのは戦後初めてであります。
  そのような政治の大転換期には、大地震が起きやすいのです。
阪神・淡路大震災のときは、どのような頑丈なコンクリートも脆くも崩れ去り、ビルの倒壊、高速道路の瓦解、火災で死者6,402名、避難人数30万人以上などの甚大な被害がありました。
  さて、今回の政治の大転換期には、何が起きるのでしょうか。人間心的には、阪神大震災のような巨大地震は絶対に勘弁して欲しいものです。

  地球意識の話に戻しますが、悪想念が地表を覆うとき、こんなことを地球意識が許すでしょうか、いや、許すはずもありません。
  地球意識は、どうやら、このような人類の不調和や悪い想念の集合体を嫌うようです。
それは、ごく自然な健康反応と言えます。地球は、自らの生命の健康性を守りながら、その中であらゆる動植物を育んでくれているのです。
  「母なる地球」の上で暮らす、地球の子供たちである我々がなすべきことは、おのずと決まってくるのです。
  人間同士の争いを止め、核兵器を廃絶し、調和ある心を大切にすること。地球に生かされていることに対して、率直な「感謝の思い」を持ち続けること。もっと大きな不幸が人類を襲う前に、憎しみを捨て、助け合い、信じ合う世界を作ること。
  これこそが、「母なる地球」の本来の願いなのです。
  それができないならば、地球意識は「浄化」という作用を起こします。
  これが天変地異の根本原因なのであります。

3.「智慧(ちえ)」ある人は身を救う
  天変地異を乗り切るためには、知恵が必要です。単なるサバイバル術ではありません。しかし知恵とは、真に「知らなければならないこと」なのです。生き抜くための方策ではありません。もっと根源的なものなのです。本当の知恵は『智慧』という字を書きます。智慧とは、宇宙、人間の本質を知ることから生まれます。これを知るためには、真実の情報を得ることが必要です。
  68億の世界人類全体の運命のカギを一人ひとりが握っているのだということに気がついたとき、あなたは何をなすべきかという「智慧」を得ることができるのです。

  人類は、近代文明の中で、多くの罪を犯し続けてきました。その「悪想念」が、ここへきて飽和状態になり、地球の浄化作用が始まったのです。我々は、過去の人類の罪についても清算をしなければいけない状況に追い込まれています。
  世界中で繰り広げられる国家間、民族間、宗教間の紛争・戦争。片や性の頽廃(たいはい)、家族の崩壊による文明の病理というべき現象によって、人と人の絆が断ち切られようとしています。そして、これらの現象の元をたどれば、悪しき想念に行き当たるのです。唯物的無神論、科学万能主義、邪教、悪徳マスコミ等の垂れ流す、悪しき思想、その間違った思想に基づき行う政治、それらにこそ、悪想念の原因があるのです。
  今、人類の「反省」の時がきているのです。
  時に間違った思想の元に行う政治は罪が重いのです。国民の生活の安寧を根底から奪うからです。
  自分自身の悪しき思いを反省し、悪しき思想を断ち切り、人類の悪業を改めようと決意したとき、大いなる光があなたを包み、あらゆる非業な場面を避けることができるのです。それは神の、いや地球意識からの祝福の光でもあるのです。

  人類の大転換期が終わったとき、その次には大いなる「発展」が待っていることを知っていて下さい。人類はこれから、大いなる試練を迎えるでしょう。しかし、これは次なる新時代のための「浄化」なのです。目先の暗闇ばかりを見つめず、その先に来る、素晴らしい世界をイメージして下さい。
  素晴らしい世界が来ることをイメージすることが、あらゆる天変地異到来の中にあっても幸福な人生を送っていける秘訣なのです。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天変地異の秘密 あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる