あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった

アクセスカウンタ

zoom RSS はっきりと現れたUFO

<<   作成日時 : 2010/08/14 13:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

<はっきりと現れたUFO>第216回2010年8月14日
  はい、こんにちは。
  お盆ではありますが、お盆とは関係なく、上海上空にはっきりと姿を現したUFOのお話です。
  これほどまではっきりと、長時間現れたUFOのこの意図は何なのでしょうか。

1.日本の政治とも関係がある
  2010年7月7日、中国の上海上空にUFOが出現しました。それも長時間、はっきりと姿を現し、ビデオカメラに写されました。この関係で、空港が一時間も閉鎖になりました。
  これまでも頻繁に中国全土にUFOがちらちら現れていましたが、これまで、言論統制しひた隠しに隠してきた中国政府も、もう隠しきれなくなりました。インターネットでその画像が流失したからです。
  今回、上海上空に現れたUFOはプレアデス型UFOなのです。
  今や、UFOは、まるで示威的にはっきりと姿を現すようになってきたのです。

<参考>You Tubeから
http://www.youtube.com/watch?v=A-h7DaJCqx4&feature=related(中国上海)

http://www.youtube.com/watch?v=Jooa6oAGGlU&feature=related(カザフスタン)

  中国は、今年に入ってから日本への侵略意図を強めています。今年の4月に、中国海軍が沖縄本島と宮古島の間の海峡を、潜水艦2隻を含む10隻の艦隊で、堂々と航行し、そして、日本の海上自衛隊の艦船に中国側の艦載ヘリが2回も威嚇飛行を行った事件。
  その他にも、沖縄諸島の島々で中国漁船団が無法を働いています。圧倒的な漁船団で日本の排他的経済水域内で、魚を盗りまくり、日本の漁民に打撃を与えています。あろうことか、勝手に島に上陸し、日本の漁民をピストルで脅したり、漁民の網を破ったりしています。
  それをマスコミは、一切報道しません。それよりも、日本政府の態度はと言いますと、「中国政府を刺激するな」ということです。
  なんと、日本国民を護るどころか、中国の無法に対して何の抗議も対抗処置も取りません。これが日本政府の取る態度でしょうか。「おまえら、どこの回し者だ」と言いたくなります。これが民主党政権の実態なのです。ここまでくると国の体をなしていない。

  一方で中国は、フィリピンの喉元の島で、中国海軍基地を建設し、フィリピン政府を脅しています。また、ベトナムの島々でも、島の領有をめぐってベトナム政府とも争いを起こしています。中国は軍備力にものをいわせ、これら海域を実効支配しようとしています。
  アメリカの国力が衰えてきた今、中国は、これら東南アジアや日本を含む周辺を自国の勢力範囲に治めようと実力行使をしているのです。
  なぜ、日本政府は日本国民を護ったり、厳重抗議しないのか、なぜ、マスコミはこの実態を報道しないのか。私は不思議でなりません。

2. 菅首相や小沢氏の目指そうとしているもの
  はい、菅首相の過去世や守護霊の話から、菅首相が考えていることが明らかになっています。
  菅首相の直近の過去世は、実は、太平洋戦争時のサイパンで若い命を散らしてしまった過去世があるのです。そのせいか、「アメリカは嫌いだ。米軍基地は撤去すべきだ。国家は国民の命を奪うから嫌いだ」という思いが強いのです。
  この悔しさから、本来、一般的に300〜400年ぐらいの生まれ変わりの周期を、「もう一度やり直したい」という思いが強かったため、死んで数年で生まれ変わったのです。菅首相には国家に対する恨みがあります。この恨みが菅首相の潜在意識をつき動かし、日本を反米・親中国路線と国家解体に向かわせているのです。ですから、中国の無法に対しても何の対抗もしないのです。
  まあ、国家の命令で戦死したという状況には同情致しますが、一国の指導者は、私怨が理由で国民を不幸に引きずりこんではならないのです。
  小沢氏も同様です。やはり同じ、中国の「一党独裁」「全体主義国家」「強権主義国家」と本質的には同じなのであります。
  小沢氏も過去世から、中央権力との確執があり、常に陰謀家的な暗い影がつきまといました。だからこそ、中央政権を破壊したいという怨念に凝り固まっています。
  民主党政権を動かそうとしている実力者は、非常に危険な思想を持った人が多いのです。だから危険であると言っているのです。

3.UFOが大胆に現れたのはなぜか
  いまだに、「UFOなどは存在しない」などとバカなことを言っている、世間では、もはや誰も認めていないのに、自分では有識者と思っている愚か者の学者達がたくさんいますが、今や、そんなレベルではなくなってきました。
  それでは、なぜ、UFOが堂々と姿を現すようになってきたのでしょうか。

  それは、軍事国家と関係があります。
  中国も、アメリカもロシアも、軍事大国です。大量の核ミサイルを持っています。
  それゆえに、それら諸国ではUFOが頻繁に現れるのです。
  宇宙においては、「宇宙協定」と言われる、宇宙憲章があり、「その星が、核戦争をして人類が滅びるような場合でないかぎり、宇宙から介入してはならない」という宇宙協定があります。
  今、まさにその危機が近づいています。だからこそ、宇宙人たちが頻繁に現れるようになってきているのです。
その中で一番危険なのは、中国です。
  軍事覇権国家として、「偉大なる中国」を目指し、東南アジアから西アジア、アフリカまでも勢力下にしようとして着々と空母艦隊を準備しています。
  7月に中国は、東シナ海でミサイル発射実験を行いました。しかし、アメリカは経済面(中国は米国の国債を大量に保有している。それを一斉に売却されれば、米国経済は破綻する。また中米貿易はアメリカの経済を支えており、中国が米国からの輸入を止めると、米国経済は破綻する)で中国に脅され、軍事面でも、アフガンで動きが取れない米国を脅し、動きませんでした。
  そうしますと、誰が動いたかと言いますと、宇宙人が動いたのです。
  中国を助けている宇宙人もいますが、中国をけん制している宇宙人もいるのです。それがプレアデス系宇宙人達です。
  その一番危険な中国への、大胆なUFOの示威行動は、いわば、「我々はいつでも見ているぞ、いつでも介入できるぞ」ということなのです。
 はい、 複雑な動きとなってきました。

4.今後の日本の政局のシナリオ
  今はお盆で、日本の表面の政治はあまり動いておりませんが、裏では、着々と政局は動いております。
  政界およびマスコミのプロ記者の間では、政局のシナリオとしては、以下のことが想定されています。

@ 菅首相が任期までしがみつく場合
  マスコミにとっては、それはとても嬉しい。なぜかと言えば、Newsソースが豊富であり新聞等が売れる。そして、あの、自民党政府時のように、ネタ的に引きずり降ろしたくなる。とても売れ筋のネタである。
A 菅スキャンダルが爆発する場合
  実は、アメリカのCIAが弱みを掴んでおり、これが暴露される。
  過去にも、政治家のスキャンダル暴露事件がよくありました。あのロッキード事件は、アメリカの都合で、田中角栄首相が引きずり降ろされました。田中角栄氏はアメリカに話をせずに、東南アジア諸国の国とある取引を行いました。それが、アメリカの逆鱗に触れました。
B 9月14日の民主党代表選挙で、菅首相が引きずり降ろされた場合
  菅首相が代表選で引きずり降ろされた場合には、首相が変わる。1年に三回も日本の首相が変わることになれば、さすがに、国民にその真を問う必要が出てくる。
  そうなれば、10月解散、11月総選挙という可能性が高くなってきた。

  え〜、それを(B)裏付ける動きとして、参議院選挙後、社民党の辻本清美先生が社民党を離脱しましたよね。ご本人のブログでは、それは美しく理由が述べられておりましたが、実は、下記理由があったのです。

「もし衆議院選挙が実施されれば、社民党のままの私であれば、民主党の協力が得られないので、確実に落選してしまうワ。じゃあ、今のうちに社民党を離脱し、民主党と接近しておく必要があるわね。(前原さんと)その内々のお話合いで、自分が立つ選挙区からは、民主党議員の立候補は見送ってもらうことにしよう。いや、その時には、私自身が無所属というより民主党として立候補すればいいんだワ。あの、おバカさんの福島みずほ党首が、勝手に政権を離脱したばかりに、私は苦労するワ。ほんとに。」

  はい、いよいよ宇宙人の介入が本格化しそうな状況となってきました。
  それは、まず日本が中国・北朝鮮から狙われているということなのです。
  中国・北朝鮮が、日本の民主党政権誕生のおかげで図に乗ってきているので、最低限、日本を護る姿勢が最重要事項なのです。今の民主党政権では、絶対に日本を護ることはできません。
  中国・北朝鮮からの脅威を取り除くには、まず、早く民主党政権を倒す必要があります。それと、最低限、自分の国を護るための防衛体制の整備、周辺国との同盟関係の構築を急がねばなりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
はっきりと現れたUFO あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる