あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった

アクセスカウンタ

zoom RSS 左翼過激派が牛耳る民主党政権

<<   作成日時 : 2010/09/03 22:12   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 1

<左翼過激派が牛耳る民主党政権>第221回2010年9月3日
  はいこんにちは。
  現在の民主党政権は、左翼過激派が占拠している事実にお気づきでしょうか。
  この誤った思想を持った悪魔たちの、危うい日本の舵取りをお知らせしましょう。

1.左翼過激派に占拠された現政権
  民主党において、左翼のイメージが強い方と言えば、日教組をバックにした輿石東参院会長ですが、いえいえ、まだいます。
  全共闘活動家、革マル派(日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派)、東大全共闘の活動家が今の政権を牛耳っています。
  この政権は、今や「左翼過激派」に占拠されている状況であります。参院選で「不信任」を突きつけられても、民主党政権はまだ続いています。

  革マル派と言えば、犯罪者集団です。革マル派は、1963年2月に革命的共産主義者全国委員会から分裂し結成された団体です。現在も全国に5400名の構成員を有するとされています。
  思想的には、マルクス・レーニン・トロッキーらの革命理論を基に、帝国主義の打倒と反スターリン主義を掲げる。「プロレタリア世界革命」と、その一環としての日本における共産主義革命を目指す、左翼過激派であります。
  70年代には、中革派の内ゲバ抗争で多くの死者を出し、現在も数人の活動家が建造物侵入・窃盗・電話盗聴などで指名手配されています。思想的に過激なことをするのは、まるで「オウム真理教」と同じです。
  革マル派の拠点である東京・早稲田の「解放社」本社付近では、交番・消防署出張所が設置されて、警察・消防が警戒にあたり、革マル派も監視カメラを設置するなどして、対抗しています。ここまで警察に注目されるほど、様々な事件を起こしている犯罪者集団であります。

@ 革マル派と関係のある枝野幹事長
  枝野氏は96年、衆院選に立候補する際、JR東労組の大宮支部執行委員長と「私はJR総連及びJR東労組の掲げる綱領を理解し、連帯して活動します」という覚書を交わしたと報道されています。本人も後日それを認めています。
  同委員長は、2002年に浦和電車区事件で逮捕され、警視庁公安部などに革マル派と見られている人物です。
  また、枝野氏への献金の中には、革マル派とされる人物からの個人献金も多く確認されています。
  特に、革マル派幹部とされているJR総連のM氏からの献金やパーティー券の購入があり、親しい関係だとして注目されています。
  今年の8月3日、衆院予算委員会で、自民党の平沢勝栄議員が、民主党と革マル派との関係を問いただしています。
  そして、民主党は、今回の参院選で、JR総連の組織内候補でありJR総連政策調査部長やJR東労組中央本部政策調査部長などを歴任した田城郁氏を公認し、当選させました。これも枝野幹事長の仕事です。田城氏は、M氏の側近にして元ボディガードであります。要するに民主党は、革マル派出身の議員を擁する左翼過激派政党であることが証明されるのです。

A 学生運動に傾倒していた仙石氏
  仙石氏は東大法学部時代、全共闘として学生生活のほとんどを学生運動に費やしました。仙石氏がかなりの左翼運動家であったことは、後の政治人生や思想にも顕著に表れています。
  大学を中退した仙石氏は、71年より弁護士として活動。あの社民党の福島瑞穂党首は、仙石氏とは弁護士時代に同じ事務所におりました同僚であります。
  仙石氏は、日教組や労働組合、全商連(全国商工団体連合会:共産党系団体)などの弁護活動を行い、組合や左翼活動家の間では名前の知れた弁護士となりました。
  そして90年、日本社会党から立候補し、初当選を果たしました。党内では、田辺誠、土井たか子両委員長などと交流が深く、多分に影響を受けました。その後民主党に入党して、徐々に重きをなし、「民主党七奉行」の一人に数えられるまでになりました。

  仙石氏の弁護士としての実績も、衆院議員としての活動も、一貫して左翼思想に彩られています。地方分権を主張して、国家を暗に否定し、「地球市民」という言葉を好み、「自然派」を自称しています。当然、公共事業には批判的で、静岡空港建設反対の国会議員署名活動にも加わりました。
  仙石氏の特徴としては、「日本という国家」の感覚が全くないことが上げられます。それは官房長官になった後の言動にも表れています。特に顕著なのが、外交政策で、国民の多くから批判を受けています。
  竹島領有問題では、7月末を予定していた防衛白書の閣議了承を、9月以降に先送りしました。8月29日に「日韓併合100年」を迎えるため、韓国側に配慮し、竹島(島根県)を「日本固有の領土」と明記した防衛白書の閣議了承を先送りするよう仙石氏が動き、最終決定されました。
  この人は、一体どこの国の国防を担う立場の人なのか、全く理解できません。
  また、仙石氏は「戦争謝罪マニア」と言われています。
  従軍慰安婦問題を蒸し返し、「法律的に正当性があるからといって、問題がなくなるわけではない」とし、政府として新たな個人賠償の必要性があるとの考えを述べました。
  そして、極めつけは、8月10日、菅首相が日韓併合100年に合わせた首相談話を閣議決定。95年の村山首相談話を踏襲し、韓国に対する植民地支配と侵略について謝罪するもので、与党内でも慎重論が強かったのですが、仙石氏が主導し、議員を説得して回りました。これにより、個人補償請求問題が再燃する懸念が高まりました。個人の戦時賠償にまで応じるとなれば、歴史上稀有な例であり、すべての紛争行為に大きな影響を与えるでしょう。
  ましてや、日本人への賠償には一切言及しておりませんので、正に「自虐史観」「日本蔑視」との批判は免れないでありましょう。

  菅首相は、東工大の全共闘の活動家でありました。
  そして、革マル派と近い枝野幹事長、東大全共闘で法律的なまとめ役をしていた仙石官房長官と、いずれ劣らぬ「左翼過激派」が今の政権の中枢を担っているわけです。

2.究極の選択
  この3人が牛耳っている政権のあり方を見て、小沢氏は決断しました。
  「こいつらには任せておけん!」と言って、民主党代表選挙に立候補したのであります。
  今、世間では、「菅氏と小沢氏のどちらが良いか」で、わあわあ騒いでいますが、いえいえ、どちらが良いかの選択ではありません。どちらが悪くなるかの判断なんです。消去法なんです。
  そうすると、菅はまったく駄目なので×。すると・・・「あれ?残るは小沢氏しかいないじゃないか」ってわけで、小沢氏の方が、今の政権を担当している「左翼過激派」よりはまだましだという選択肢しか残りませんのです。
  ヒデさんは、小沢氏のすべての政策が良いとはまったく思っていません。しかし、あの左翼過激派政権によって、日本国が潰されるぐらいなら、少しぐらい政治と金の問題があったとしても目をつぶります。「ああ、つぶりますともさ!」

  ご承知のように、小沢氏は、かなり強引な方であります。その強引さを持って、どうせなら思い切った政策を実施して欲しいものです。
  民主党がやってきた、これまでの「事業仕分け」は、本当に微々たるものです。最初に言っていた、20兆円なにがしには程遠いものでした。
  あの程度の額であれば、会計検査院でできる仕事であり、わざわざ政治家が入ってやるような仕事ではありません。あれは、単なる政治的パフォーマンスですね。
  小沢氏ぐらいの強引さがあれば、例えば、「使えない省」を丸ごと廃止するとか、バッサリやって欲しいものですね。
  例えば、厚生労働省です。あの省は、いったい国民のために何をしてきたのでしょうか。一言で言ってしまえば「社会保険庁」の無能さ。今は何て言うんですか、「日本年金機構」というのですか。大切な年金をくだらない施設建設にあて、天下り先を確保したり、その施設を、赤字であるからと言って二束三文で売ったり、そもそも年金名簿の不明者がいったいどれほどにのぼっているのでしょうか。名寄せもしていなかった、働かない職員どもの群れじゃないですか。
  あるいは、「薬事行政」も国民の足を引っ張るだけで、何の役にも立っていません。薬害エイズ問題であるとか、新薬の認可問題。新薬の認可に至っては、他の国が1年ぐらいで認可が下りるところを、日本ではその5倍ぐらい時間がかかっています。「ドラック・ラグ(Drug lag:新薬承認の遅延)」って言うんですか、外国では既に使用されている新薬が、今すぐに必要としている新薬が、国内ではすぐに使えないのです。実際にその薬が使えればすぐ助かる人たちがいるのにもかかわらずです。まったく使えない組織です。
  「バカタレが、5年もかけたら、日本の総理大臣が5人も替わってしまうわさ。この役立たず!」

  はい、これで8兆円。

  次に、文部科学省ですね。文部科学省が一体何をしているのでしょうか。使えない日教組教員を保護したり、訳の分からない教育方針を決めたり、それでいじめ問題は解決できたのか。高校の授業料無料化などまったく不必要です。まったく不必要な組織です。

  はい、これで8兆円。

  しかし、宇宙航空科学研究開発は、米国のNASAのように、まったく別組織にして、どかんと5兆円ぐらいの予算を付けたほうがまだましです。宇宙航空産業は裾野が広いので、経済波及効果が非常に高く、経済が活性化し景気刺激策になり、雇用対策にもなります。
  そうしますと、厚生労働省の8兆円と文部科学省の残る3兆円で、締めて、はい、

  11兆円です。(計算合ってるよね)

  消費税を上げなくとも十分大丈夫です。
  あとは、いらないと言えば、「日本銀行」ですね、通称「日銀」。いつも舵取りを間違って、90年代にバブルを潰した三重野総裁。おかげで、日本経済は出口のない不況トンネルに突入してしまいました。また、現在の白川総裁の円高無策ですね。株価は下がるは、国民の財産が、いったいどれだけ失われたか分かりません。なので、日銀はもう要りません。

  はい、究極の選択でありますが、無能で、「日本を売る」政策しかできない非常に危険な菅左翼過激派政権より、小沢氏の強引さで、少しものごとを変えて欲しいものです。小沢氏の守護霊は日本を守るための政策は必ず実行すると言っています。日本を無くす方向に行っている菅政権よりは、まだましです。この際、政治資金問題は、「推定無罪」で結構です。
  左翼過激派政権がまだ続いている以上、消去法でいったら、それしか選択肢はないように思います。
  それとも、すぐに解散総選挙をやってくれますか。そろそろ涼しくなる時期だし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
左翼過激派が牛耳る民主党政権 あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/06 06:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
空き缶は全共闘に有らず
戦後苦は安田城攻防の時ズラカッタ
日和見主義者だ
amanoya
2010/11/29 04:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
左翼過激派が牛耳る民主党政権 あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる