あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに始まった大災害

<<   作成日時 : 2011/03/13 22:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 5

第243回2011年3月13日
  いや〜、ついに始まりましたねえ、すごいのが。
  このヒデさんも、丸の内のオフイスで仕事をしておりましたら、「グラ、ガラグワラ〜!グァシャー」ときました。(びえ〜、こりゃすごいワ!)
  こういうときは、窓の側からすぐに離れなくてはいけないのですが、ヒデさんはヘルメットをかぶって窓の側でかぶりつき状態で外の高層ビルを見ておりました。高層ビルがフニャラ・ふにゃらと動いておりました。怖かったですねえ。
  さて、この大震災が起きた霊的真実をお伝えしましょう。

1.まるでリビア国内から逃げる難民みたいだった 
 幸いけが人もなく、停電にもならず、天井の一部が落ちそうになりましたが、みな無事でした。緊急に全国の関係施設の被害状況の確認に入りました。
  そのうち、緊急要員を除いて、帰れる人から帰るよう指示がありました。
  このヒデさんも、おうちが遠いので、さっさと帰ることとしました。
  夕方の5時45分に事務所を出て、電車がまったく動かないので、歩いて帰途につくこととしました。
  東京駅周辺には、同じように歩いて帰る難民でごったがえしていました。
  ヒデさんっちは、茨城県は牛久です。おおよそ53kmぐらいあります。(果たして歩けんのか?)車なんぞは大渋滞のため、さっぱり進みません。やはり歩くしかありません。
  まるで民族の大移動みたいな状態で、皆さんと一緒に「ゾロゾロ」状態。
  普段は電車で1時間半ぐらいで着くのですが、果たして着くのはいつになることやら・・・。
  女性はハイヒールの人が多く、通り道に靴屋さんを見つけては黒だかり状態。
はあ、やはりハイヒールは無理とみて、「べったら靴」に履き替えているようです。
  道は遠いのでコンビニでパンと飲み物を買おうとしましたが、すでにどこのコンビニの食糧棚にも物が何もありませんでした。(ゲッ!
  浅草橋を渡り、国道6号線に入りひたすら歩くこと5時間。もうだめです。これ以上あるけまへん。トイレに入ろうとしてコンビニに寄りましたら、なんとやはり長蛇の列。(ゲッ!)緊急時は、男はその辺でもいいですが、女性はかわいそうだすな。
  結局その日は馬橋までしか歩けませんでした。5時間15分もかかってしもた。(足イタ!棒が足のようになってしもたし、靴づれになってもた)
  そこで馬橋の知り合いの家に泊めてもらうこととしました。帰れないで都内の各所で夜を過ごした人々もたくさんいたことでしょう。ヒデさんは無理を押して帰ってきました。いや〜、帰ってきたおかげで風呂は入れたし、その日は温かい布団でお休みできました。(皆様、本当にお疲れさまでした)

2.大震災の霊的な真実 
  さて、今回の東北関東大地震という事象を霊的な側面から見てみましょう。
  地球霊系団の最高指導霊である、エル・カンターレの予言は正に的中しました。
  このヒデさんは、今年の1月はじめから、エル・カンターレの言葉をみなさんにも伝えてきたはずです。
  エル・カンターレはこう見ています。

  私は最近インドへ行ってきました。
  インドにおいては、ビル建物、空港、道路などインフラがどんどんと整備されてきています。未来型都市へと急激に変貌してきています。
  プライベートの飛行機が数多く飛んでいます。日本では同じサービスで移動していますが、インドは違います。サービスは同列ではありません。
  インドは将来、すごい国に変貌していくでしょう。しかし、日本は違います。
  日本はすでに未来型都市に見えなくなってきています。それは政治指導者の資質の違いだと思います。国としての経営企画力が違います。日本の政権が運営する国家像は、まるで「同じように貧乏になりましょう」という政治です。
  ますます遅れをとってしまうでしょう。
  私がインドへ行ったのは、講演をするために行きました。インドで講演したとき、どういうことが起きたと思いますか。
  私がインドのブッタガヤの野外会場で講演をしたとき、4万人収容の会場でしたが、中に入りきれない人達が数万人もいて、中に入れてくれともめていました。
  中には3時間も歩いて来ている人達もいました。
  インド国営放送が同時中継を行い、インド中にその講演内容を流しました。全世界79ヶ国にも配信しました。それほどまでにインドの方々は信心深いのです。インドではたった数冊の本を訳して出しているだけだというのにです。
  そのようなことが、日本で行われたことがあったでしょうか。
  私は、海外伝道を急いでいます。それはなぜか、たとえ日本が滅んでしまったとしても、教えの灯は残るからです。そういう最悪の事態をも想定して活動しているのです。私は、そうはさせじと、日本において600冊以上の書籍を出しています。そして警告を発しています。しかし、政治やマスコミは無視し、多くの国民も宗教が「何を言うか」と信用しようとしません。
  その神仏にたいする傲慢さが今回の大災害を呼んだのです。

  これまで、高級霊界から何度も警告があったはずですが、この事象の本質は、日本が「無神国家」としての反動で、この現象が起こったのです。
  過去、阪神・淡路大震災のときを思い出して下さい。あの時はどうでしたでしょうか。社会党の村山富市氏が総理大臣となり、翌年に大震災が起こりました。(参考:http://imabutta.at.webry.info/200912/article_5.html)社会党のような唯物論者であり無神論者、思想的に問題がある者が国を動かすとき、その反動は激しいものがあるのです。大震災が起こったときに、村山富市氏は救援のための自衛隊が入ることを拒否しました。アメリカ軍の救援も断りました。米軍の艦船が救援に来れば3万人が収容できるものを、なんと断ってしまったのです。
  これは思想的な問題が大事なのではなく、危機管理の問題が大事なのです。
  今回の大地震の場合はどうでしょうか。今回の政権は民主党政権です。この方々も無神論者たちの集まりです。
  歴代の総理大臣は、正月には必ず伊勢神宮に参拝していました。
  村山富市総理の時も、菅直人総理の時も菅首相はもとより閣僚全員が参拝はしませんでした。
  今回の大地震を含めて、これまで起こった二大大震災は、実質上の左翼政権の時に起きているのです。この意味が分かりますか。神仏を軽んじると大災害が現象として起きるのです。この真なる意味を知らなければなりません。
  この件について、「天照大神」が警告を発していたはずです。(参照:http://imabutta.at.webry.info/201007/article_4.html )
  菅総理は、その警告をマスコミと共に無視して、ついに神仏の判断が下りたのです。
  今回の大地震は、おそらくある程度の復旧までには最低2〜3年はかかるでしょう。
  しかし、今回の東北関東大震災は、単なる警告としての現象です。まだ直下型地震がきていません。これで終わったと思ってはなりません。無神論者の民主党政権が続く限り、また国民の唯物論中心(無神論)の考え方が続く限りまだ終わっていないのです。
  こういう可視的現象は象徴的に捉えなくてはならないのです。なぜ、大地震が起きるのかと。今、可視的世界が揺らいでいます。逆に言えば、目には見えない世界が見えてくるということです。
  過去に私が作った映画でもこれを予言しているはずです。この大地震と津波という現象はまだ第1幕です。しかも第1幕はまだ終わっていません。
  第2幕は、宇宙からの何らかな攻撃があるということです。これも予言しています。攻撃的UFOからの破壊であるかもしれないし、UFOでなくとも空からの攻撃があると考えてよいと思います。
  そして第3幕は、いよいよ悪魔と真実の仏陀との対決です。マスコミを巻き込んで、邪悪なる政党や邪悪な宗教がはびこるとき、国難を呼び込むのです。
  そうはさせないという意味で救世主がいつの世も現れるのですが、真なる正法が説かれるとき、邪悪なる者が必ず邪魔をしてきます。
  末法の世では、いつの時代も唯物論者が多いため、多数決の論理で正しい真理が負けてしまうことが多いようです。そして民主党政権が選ばれてしまいました。
  その結果、いつの時代も、天上界の警告が起こるのです。そして今回の大震災のような可視的現象が起きるのです。
  日本は今、危ない時期にきています。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
早々の投稿ありがとうございます。
私はてっきりアメリカの「プラズマ兵器」かと
思っていました。。。
ちょうどタイミング的にも沖縄へのコメントへの
謝罪が終わったばかりでしたし。
「ついに始まった大災害」について
2011/03/14 02:51
こんにちは。

でも、この地震のおかげで
民主党の支持率は上がるのではないでしょうか。

民主党には追い風になったと思います。
マシュマリン
2011/03/14 07:14
マシュマリンさん、そうですね。
私も、菅総理が外国人献金問題で窮地に立っていたので、この政権も「あとわずかだな」と思っていた矢先でした。緊急対応なので、与野党休戦状態です。
しかし、左翼政権が起こした根本的な問題は解決されません。数か月後に、論戦が再開されるか、しばらくこの状態かはまだ分かりませんね。
ヒデさん
2011/03/14 09:03
今の売国奴の政権のままでは日本が危ないというなら東海地震、東南海地震が来るかもしれないという事か

パル
2011/03/14 09:26
明確にどことは聞いていないので分かりません。
ただ、第1幕はまだ終わっていないとしか聞いておりません。
ヒデさん
2011/03/14 11:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ついに始まった大災害 あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる