あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった

アクセスカウンタ

zoom RSS 八ッ場ダムを返せ!

<<   作成日時 : 2011/03/30 22:20   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 2 / コメント 1

第246回2011年3月30日
 はい、こんにちは。
 民主党政権が、「コンクリ−トから人へ」と言って、既に7割ぐらい出来上がっていた八ッ場(やんば)ダムを中止してしまいました。
 今回の大震災で福島の第一原子力発電所が壊滅的となり、電力不足で国民生活がまるで戦時中のような状態となってしまいました。あの八ッ場ダムが完成すれば、少しは電力の供給がフォローできるはずなのに、あの愚か者民主党政権のおかげで、電力供給の道はお先真っ暗です。返せ!八ッ場ダム!返せ!被災者の命!

1.ま逆の政策を実施する民主党政権
 八ッ場ダム中止だけではありません。あの蓮舫行政刷新担当大臣は、麻生政権で緊急に組んでいた耐震対策費4千億円を、いつ来るかわからない天災に予算は無駄と言って、事業仕分けで高校無償化や母子加算手当に回してしまいました。つまり、パフォーマンスで「 災害対策予備費、学校耐震化予算、地震再保険特別会計 」を削ったわけです。それですぐにグラっときたわけです。裏目、うら目と言いますか、まったくま逆の政策を実施しています。
 あの八ッ場ダムが予定どおり進められていたならば、電力不足の悲惨な状況は、もっと早く少しは解消できるでしょう。
 コンクリート政策がいけないんではないんです。ダム建設は水源対策ばかりではありません。発電もできるんです。しかも危険度がなく、極めてクリーンな発電です。これで「コンクリ−トから人へ」という政策は間違いであることがはっきりとしました。

 テレビ画面で見た、被災現場のすべてを流された何もない街を見て、ヒデさんは思わず、「原爆投下後の広島の街」の戦時下の光景と重ってしまいました。
 今回の大災害は、あまりにも範囲が広かったため、被災者には食料・水・エネルギーがなかなか届かず、大変つらくひどい状況が続きました。やっと届いたと思ったら、戦時中のような配給です。温かいものはなかなか手に入りません。
 福島の人たちは原発の影響で二転三転と避難を繰り返しています。まったく可哀想です。まるで爆弾投下の現場から逃げているようです。多くの原子力専門家が、「野菜は心配ならば洗って食べれば安心なレベルだ」と言っているのに、政府は広範囲に出荷停止にしてしまいました。「風評被害は避けなければならない」と言いつつ、政府自身が風評被害を作ってしまったのです。

 ヒデさんなんかは茨城県ですけど、売っていれば野菜を買います。セロリなんかはとても美味しかったです。(捨てるならただでくれ!・・・ごめん、買います。)

 既に3週間近くたつというのに、電車はいまだにまともに走っておらず、いつになったら完全復旧するかまったく分からない状況です。電力不足のせいで、計画停電と言って、被災地以外でも多くの国民に迷惑をかけっぱなしであります。ガソリン・軽油・灯油が手にはいらず、一箇所のガソリンスタンドにタンクローリー車が入ったという情報が入ると、そのスタンドには延々と3kmぐらい給油待ちの車が並びました。ガソリン入手不可能のせいで、今まで聞いたことがなかった「車からのガソリン泥棒」が頻発しました。スーパーには食料がなくなり、東京の繁華街からもネオンが消え、暗く寂しく、これはまるで戦時中の状態です。

 この状況を招いたのは誰か!はい、それは民主党左翼政権です。

 政府は、皆、作業服を着て一生懸命対応している振りをしています。あの蓮舫内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全行政刷新)、節電啓発等担当などは、作業服の襟など立てちゃって、都内のスーパーかコンビニに行って、「品物がないのですか」などとほざいておりました。それをTVで見た「たけし」は、「当たり前だっての!お前は宝塚か!」と怒っておりました。そのとおりです、パフォーマンスはもう結構です。作業服着るんだったら被災地へ行けっての。政府の担当大臣かだれか一人でも、一度でも被災地に行ったのでしょうか。
 菅などは震災翌日の3月12日に、福島第一原発にヘリコプターで乗り込み、重要な初動対応の邪魔をしました。  「原子力について少し勉強をしたかった」というのが理由のようです。同行した原子力安全委員会の委員長が暴露しました。今現場に行かなくてもいいのに、首相が現場に行ったため、首相対応のため、実施するはずであった重要な初動対応を一時中断してしまいました。重要な初動作業の邪魔をしたのです。まったく判断力のない無能首相です。原子力の勉強なら、すべての対応が終わってからにしろっての!
 本当の理由は、「そのような危険な現場に首相自ら行く」という「絵・形」が欲しかっただけなのです。パフォーマンスがしたかっただけなのです。まったくこの人は国民を騙す・欺く天才です。
  
2.貧乏神政権 
 間違った思想を持つ左翼政権が国を牛耳る時、いつも国難という形で大震災が起き、多くの国民の命が犠牲となりました。国民生活がまるで戦後の炊き出しのような状況となったのです。これが菅首相の言う、「最小不幸社会」です。訳すと、「皆、平等に貧乏になりましょう」という意味です。現象的には、日本全体に「最大不幸社会」が到来しました。
 これは、何度も言いますが、天上界からの「警告」です。
 信じる・信じないは勝手ですが、これは紛れもない事実です。これまで何度も何度天上界から警告が発せられていたのです。「間違った思想の元に行われる政治には、警告を与える」と。
 菅政権はまさに貧乏神政権なのです。

 市民運動家レベルの発想の人が、国の経営を実施すると、その根底にある心情風景が「戦後の炊き出し」をイメージしていますので、現象的にもそうなるのです。実際に、新宿かどこかで「年越し村」を作り、炊き出し政策を実施していましたよね。結果的に、現実の社会にも戦争末期や戦後の焼け野原の状況が、この三次元世界に現象として表れてしまいました。

 とにかく、国全体が冷え込んでいます。国民の間にも貧乏神がしのび寄っています。これをなんとかしなくてはなりません。

3.(4K+K=5K)はやめろ 
 はい、4Kとは民主党政権が実施しようとしていたマニフェストですね。子供手当て、高速道路無料化、農家の個別所得保障、高校の授業料無料化です。
 なんと、子供手当てのつなぎ法案が衆院で議決されてしまいました。今、そんなところにお金を使っている場合でしょうか。被災した地域があのように広く、莫大な復興資金が必要だというのに、まだ「子供手当て」の議論をしています。
 今、マニフェスト4Kを中止して、すべて復興予算に回したって、国民は誰も文句を言いません。そういう判断ができない内閣は、もう必要ありません。そういう議論に組する社民党も共産党もいりません。
 もう一つのKとは、「菅」のKです。いっしょに辞めて下さい。
 あなたが、一日でも長く指揮を執っていくということは、それと比例して国民に迷惑がかかるということです。すぐに千石、枝野、蓮舫と一緒に議員を辞めて下さい。
 今、総選挙をやっている場合ではないので、こういう非常時には、豪腕の小沢氏が一切の指揮を執ってもいいと思います。この際、推定無罪で結構です。鳩山さんは使いものにならないので、ママからお小遣いを貰って豆でも買ってどこかの山で遊んでいて下さい。一切何もしなくていいですから。口も挟まないで下さい。混乱しますから。

4.自粛ムードはいけない 
 大震災の影響で、日本全体が自粛ムードに浸っています。それはいけません。
 早期の復興を成し遂げるには、経済の活性化が不可欠です。つまり、お金が回ることが大切なんです。いろいろな場面で生活している人々がおります。自粛ムードでその人々の生活の「場」を奪ってはなりません。
 もちろん、必要以上の買占め・買い漁りはいけませんが、必要なものは買ってあげることが大事なんです。こういう時は、何もかも控えていくことが必ずしもいいことではありません。もっと災害が来るかもしれないからと、財布の紐を締めて、じっとしていては復興など進みません。皆が、自粛ムードに浸り、買い物を控えると、経済全体がどんどんと萎縮してしまいます。特に国産品は買ってあげることが大事なんです。
 今の政権では色々な面で自粛を進めているようですが、それは逆の発想です。
 今の政権であれば、経済が更に縮む可能性が高いのです。

5.大規模な投資政策を実施せよ 
 本来、政府は、大胆な発想で、大規模な投資をしていくことが大事なんです。
 予算をどう捻出しようかなどと、ちっぽけな考え方では復興などできません。
大津波が、家、工場、その他の建物を根こそぎ洗い流してしまいました。
 政府は思い切って復興国債を40兆円〜50兆円発行し、無能な日銀に買い取らせればいいのです。一度に思い切った投資政策が、今、必要なんです。今回の大震災で、東北のハイテク部品工場が軒並みやられてしまいました。連鎖的に日本の物づくりに大打撃を与えています。製品が一つの形になるには、色々な部品工場が関連していたんです。自動車、携帯電話などの一部品をになうハイテク部品工場が壊滅的被害を蒙り、日本全体の生産力はストップし、そこで働いていた何十万人の職も奪ってしまいました。
 この際、災害復興には、無利子の長期貸付を行い、この物造り日本の工場を復活させて、そこで働いていた多くの人々の職を戻すことが大切です。
 一方で、町を再建するためには、思い切って大胆に町造りをするチャンスです。
 また災難がきても、ある程度避けられるしっかりした家作り町造りをする。復興需要はますます盛んになるのです。
 今、スギ花粉で苦しんでいる人々が多いので、杉を一斉に伐採し、復興用木材とする。木造の家も必要です。替わりに、品種改良型の杉花粉の少ない杉や他の木を混在植林して、災害に強い森林造りをする。
 野菜工場をどんどん作れ。日本は山の中でも海の魚を養殖できる技術を持っているのだから、どんどんとそういった工場を作り職を増やせ。
 ゼネコンは日本復興のために忙しくなるのだから、人を大量に採用せよ。
 大切なことは、電力会社も、今の倍くらいの電力供給はできるように発電所を増やせ。そして西日本と東日本で融通し合えない今の電気の送電方法を改めよ。
 農業に林業に水産業、建築業、インフラと、考えたらいっぱい職を増やす方法があっぺよ。
 それには、大胆な投資が必要なんです。そしたら、あっという間に復興します。
 税収も上がるしね。

 ただ、今の市民運動家レベルの政権では、絶対にこんな発想は起きない。これははっきりしています。
 こんな時に、火事場ドロボウ的に、日本の島を狙っている国があるので、その辺もきちんと対応できる軍事力にも投資が必要ですよ。
 大震災後、つい最近もありましたよね、ちょろちょろと挑発してきた国が。これに対し、首相も外務大臣も、抗議も何も一切しませんでした。あーだめだ。このバカ政権は。まかせておくと国がつぶれるワ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
震災の悪質デマ−放射能汚染水が静岡市へ。日本の製造業弱体化
福島第1原発事故で大きな問題となっている放射能で汚染された水について、東京電力が ...続きを見る
脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・...
2011/04/05 20:25
地震保険とは?
損保ジャパンの地震保険のご紹介です。 ...続きを見る
地震保険とは?
2011/04/08 16:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
野菜に関しての正しい見解をいただけて助かりました。
政府が安全だとパフォーマンスをすればするほど、うさんくさくみえますね。。。
家庭係
2011/04/08 01:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
八ッ場ダムを返せ! あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる