あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった

アクセスカウンタ

zoom RSS 義援金配布が遅い日本赤十字社の体質

<<   作成日時 : 2011/06/26 18:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 2 / コメント 3

第256回2011年6月26日
 はい、こんにちは。
 世間では、「なぜもっと早く義援金を配布しないのか」の問題で、日本赤十字社が叩かれています。ネットでこの問題を検索してみると、民間NPOを含めて、まあ、お互いに醜い非難合戦をしています。
 今回は、日赤はなぜ集まった義援金をすぐに配布しないのか、その原因を書いてみたいと思います。

1.日本赤十字社の体質
 日本赤十字が集めて配布する義援金が未だに被災者の手元に配布されていない、ということが震災後3カ月が過ぎた今でも取りざたされています。
 東日本大震災で日本赤十字社に寄せられた義援金は、実に2,046億円(5月20日時点)に上りました。
 その半分以上の金額が日赤に留保されているとして、マスコミ等からも叩かれていました。
 そもそも日本赤十字社とはどんな組織なのでしょうか。
 その前身は1877年に佐賀の佐野常民氏が創立した博愛社ですが、その後、1887年に日本赤十字社と改称しました。その当時、皇室が赤十字活動に積極的であったことから、多くの皇族が赤十字活動に参加しておりました。現在でも、形だけの名誉総裁は美智子皇后様であります。
 現在の日本赤十字社は、個人社員(1065万人)と法人社員(15万法人)からの寄付により運営されておりますが、有給職員は59,000人もいる巨大組織です。内訳は本社が450人、各支部に690人、それ以外は全国にある赤十字病院、血液センター、看護師等養成施設などの職員で、身分は「みなし公務員」であります。
 その設立目的は、「利益を求めない救援組織」となっておりますが、とんでもない。その実態は、あらゆるポストで天下りが牛耳る、天下りのための巨大営利組織です。
 歴代社長のうち、生え抜き社長は島津忠承氏(8代目)と今の近衛忠輝氏ですが、残りはすべて天下り官僚です。
 現在の日本赤十字社は、厚生労働省と宮内庁からの天下りのための組織です。
 社長の給与は事務次官級の年収約2,500万円、現場の日赤の病院で働く医師たちの給与はたった1,300万円ぐらいです。
 天下りが各所の重要ポストにおり、社内は当然極めて官僚的な体質です。だから仕事が遅いのです。

 なぜ、役所(官庁)は仕事が遅いのか。それは積極的思考が皆無だからです。常に後ろ向きの仕事をしています。
 一つの企画文書を作りあげるには、民間なら難しい内容でも1ヶ月あれば稟議決済が終了しますが、役所はそうではありません。半年以上かかります。それはなぜなのでしょうか。
 それは自分達が責任を取らなくていいように、文書の隅々まで、重箱の隅をつつくように文書をこねくり回すからです。さらに他の事例はどうであったとか、周辺事情も調べあげさせます。理論武装のため、どうでもいいようなことまで調べさせます。
 最初の企画案が出てきたならば、それを直属の上司が、20回ぐらいこねくり回して文書を直します。次に部長級の壁があり、そこでも10回ぐらいこねくり回します。はい、そこで6ヶ月。
 次に次官級に上がって、なんだかんだと言われ、そこで3ヶ月。(お〜い、いつになったら終わるんだよ!)
 それはすべて、自分達が責任を取らなくてもいいようにするためです。
 役所は仕事が遅いと言われる所以はこのようなところに原因があるのです。

 したがって、日赤も例外ではありません。
 今回の震災の範囲が広範囲であったとしても、本来、被災者に義援金をさっさと払ってあげなければ、すぐに被災者に届くだろうと思って義援金を出した方々の行為が無になります。しかし、日赤のお役所体質は、緊急・速やかにという概念がないために、すぐには動きません。
 日赤が巨額の義援金を預かり、それをプールするだけでは何の意味もありません。
 おまえさん達は郵便局ですか、あるいは銀行ですか。
 例えば、岩手、宮城、福島の3県にそれぞれ緊急に、すぐに100億円ずつとかを、どんと出せば良いのです。自分達で判断できないのですから、それぞれの自治体にまかせれば良いのです。自治体はそれぞれの事情・実情により判断して使います。
 「日本赤十字社」というところは、ネーム・バリューもあり、義援金が集まりやすいところです。しかし、内情は役所であり、危機感がないのです。
 義援金はすぐに配らないと意味がないのであります。

2.日本赤十字社の体質を変えよ 
 日赤は“義援金集め”だけが業務ではありません。
 日赤の活動の中には、「救護」というものもあります。今回も被災地に対して救護班を派遣しました。救護班1班の構成は、全国の赤十字病院から派遣された医師1名、看護師3名、運転手1名、事務管理要員1名の6名で構成されます。今回の東日本大震災では、その救護班が延べ800班ぐらい被災地へ派遣されました。
 今回の派遣先は、陸前高田市、釜石市、山田町、石巻市、仙台市、福島市、会津若松市でした。それぞれの避難所に救護所を設置し、避難所の中の人達や他の避難所から来た人々を診察しました。
 しかしながら、それはほとんどが、都市部中心であり、三陸海岸の僻地とか島には行きませんでした。
 災害派遣とは、特に組織が大きなところは、隅々までフォローすべきです。ガソリンや自家発電用の灯油がないとなった時、車で患者を運ぶことはできませんのでね。
 日赤は、基本的に、支援先の自治体や社会福祉協議会が機能しなくなっているときでも、一々それら被災地自治体の伺いや承認を取ってから動きます。
 そんなまどろっこしいことをしないでも、すぐに出動できる態勢とすべきです。
 災害救助という緊急性をもっと考えて行動すべきです。日ごろから緊急出動の訓練をすべきです。そのための組織じゃないんですか。
 緊急に動けない原因は天下り体質にあります。それを阻んでいるのがお役所体質なら、日本赤十字社は人事面で完全に政府系から独立し、天下りを全面禁止すべきです。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
復興財源 増税より財源に知恵しぼれ
東京電力福島第1原発事故後に定めた食品中の放射性物質の暫定基準値の見直しに向けた厚労省の作業も遅れそうだ。と記事を見たが、官僚を含め、私が現在関わる日本年金機構へも障害年金くらいサクサクしろと言いたい。役所の仕事や作業は遅い。公務員、役人は日本国民の扶養家族なのに役所では、3時間で終わる仕事を1週間かけてノンビリしている感じです。 ...続きを見る
脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・...
2011/09/12 14:52
障害者手帳がやっと届いたが驚く
橋下徹大阪市長が述べた「公務員は国の税金で食べさせて貰っている身分でありながら・・」。役所で働く公務員は給料を民間の2倍位もらい、仕事は民間の5分の1しかしなく毎日退屈してる実態は、何度と足を運び多くの書類を提出した時に見てきている。まるで我が家に来てる地域猫がのんびり暖まり、たまに暴走運転する猫の様に感じてならない。所詮、役所の勤務者の多くはコネで働く連中。 ...続きを見る
脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・...
2011/12/22 13:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
日本赤十字社は、天下りヤクザ団体になってしまっている感がありますね。

日本赤十字社の活動資金の源は、寄付名目の「社資」ですが、これが行政や町内会組織を通して住民を強制的に日本赤十字社の資金集めに徴用する「奴隷制」になってしまっています。

寄付で活動資金を募る、というのなら、まず自ら呼びかけて自分たちの活動に賛同し協力したい、と望む人たちを集め、共に募金活動を行うべきなのに。

それを(事実上の行政組織と化している)町内会に集めさせる形にすり替え、町内会の「当番」として無理やり赤十字のための資金集めに回るよう脅迫したり、断りにくい「町内会の集金」の中で奪い取るようなことを繰り返す・・・これでは、募金活動の一番大切な精神を踏みにじる卑劣なヤクザ団体としか言いようがないですよね。

日本赤十字社のようなヤクザ化した最悪のニセ募金団体が義援金集めに関わる状況は、まさに悪夢。

この週末も、多くの人が町内会の班長などの形で無理やり日本赤十字社のための資金集めに回るよう強制されてしまうのでしょう。人を奴隷にしながら奪った金を自らの懐にしまいこんでは、「人道」だの「奉仕」だの心にもないことを喚く天下り役員がのさばっている状況を変えるには、一度日本赤十字社という組織そのものを解体するしかないのかもしれません。
あいいろ
2011/07/02 08:25
はい、まったくそのとおりだと思います。
ヒデさん
2011/07/02 14:21
日本赤十字社は 速く 義捐金の 使用明細を
新聞に 速く公表 すべき 集めるだけ集めて
集金のニュースが出れば、腹が 立ちます。
世界中から 貴重なお金を集めて 速く公表すべし
かずさん
2011/07/11 13:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
義援金配布が遅い日本赤十字社の体質 あっ今ブッたでしょ、コブ出てきちゃった/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる