天変地異の秘密

<天変地異の秘密>第169回2009年12月18日   はいこんにちは。最近は、あちこちでグラグラとなまずが暴れているようです。今回は、天変地異が起きるその原因のお話です。天変地異の原因とはいったい何なのでしょうか。 1.世界の現状・日本の現状   はい、この地球の上で、人類がやったこと、やっていることとは何なのか、これまで何をしてきたか分析してみましょう。   世界は、地球を何十回…

続きを読む

愛の循環

<愛の循環>第168回2009年12月13日   はいこんにちは。   今回は、北海道であった実話と東京湾であった本当のお話です。じ・つ・は。   それでは、いってみましょう、<ワン・ツー・スリー> 1.あなたも、どこかでぶつかるかもしれない   北海道新聞に載っていたお話です。   ある中年男性が、仕事の都合で最…

続きを読む

偶然はない

<偶然はない>第167回2009年12月11日   はいこんにちは。   「悪いこともしていないのに、何で私はこんなにも不幸が続くんだろう」と思われている方も大勢おられることでしょう。しかし、原因があって、その結果が現れるのがこの人生です。それを知らないばかりに苦しんでいる人達がいます。   今回は、その法則のお話をしましょう。 1.人間には「前世・現世・来世」がある   人間の人…

続きを読む

東京裁判と越前クラゲ

<東京裁判と越前クラゲ>第166回2009年12月6日   はいこんにちは。   今回は、民主党が行った、「事業仕分け」問題のお話です。   まるで東京裁判のような有様でした。 1.3兆円超の予算カットを目指す   政府の行政刷新会議は11月11日、2010年度予算の概算要求から無駄を洗い出す「事業仕分け」の作業を開始しました。民主党の国会議員のほか、大学教授や自治体職員、エコノミ…

続きを読む

ボケ!

<ボケ!>第165回2009年12月3日   はい、こんにちは。   別にあなた方に対して言っているわけではないですよ。   年をとってからボケる方が多くなってまいりました。この脳や血管系の病気は死因として三番目に多いそうです。さて、ボケを防ぐにはどうしたらよいでしょうか。 1.ボケる人かボケない人かの基準   「そんな基準あるんかい」と思われるでしょうが、実はあるんですねえ。 …

続きを読む

ガンになりやすいタイプの人

<ガンになりやすいタイプの人>第164回2009年11月28日   はいこんにちは。   現在、病気になって亡くなる方の第1位はガンであります。次に多いのは心臓病、第3位は脳や血管系の病気、いわゆる高血圧になり、脳溢血などで倒れるというものです。さて、今回は、病死原因で一番多いガンで亡くなる方のタイプと言いましょうか、どのような人がなりやすいのか、その心の傾向性をお話してみたいと思います。心…

続きを読む

脳死による臓器移植の真相

<脳死による臓器移植の真相>第163回2009年11月23日   はいこんにちは。   今回は、現代医学の進歩と見られる、臓器移植の霊的な影響をお伝えします。 1.脳死者は臓器をとられて怒っている   現代の医学は、進歩はしているのですが、その反面の問題点があります。   唯物論教育を受けた医者からみれば、「臓器をもらえば助かる人がいるのだから、死にかけている人、あるいは死んだ人か…

続きを読む

酒乱の父がやっと死んだ!

<酒乱の父がやっと死んだ!>第162回2009年11月21日   はいこんにちは。   世の中には、拒食症になってガリガリに痩せている人や、過食症になって苦しんでいる人達がいます。また、酒乱の父が死んで、家族がホッとした矢先、家族の一人が酒乱になったお話です。さあ、大変です。・・そんなことしゅらんワ。 1.拒食症や過食症の霊的な原因   先祖…

続きを読む

交通事故で死んだ父親が、娘に憑いた

<交通事故で死んだ父親が、娘に憑いた>第160回2009年11月15日   はいこんにちは。   前回に引き続き、あの世で迷っている人々のお話です。今回は、亡くなったのだけれども、死後も肉体で苦しんでいる人のお話です。 1.死後も「肉体が自分である」と思う人には苦しみが続く   再誕の仏陀が若い頃に、ある若い女性と面談しました。その人は「5年前に父親が交通事故で亡くなった」という方で…

続きを読む

あの世の世界で迷っている人々-その1

<あの世の世界で迷っている人々-その1>第160回2009年11月12日   はいこんにちは。   肉体が死んで、あの世に還ってからも、「自分は死んで霊になった」ということを認めない人々がいます。今回は、そのような人々のお話です。 1. 自分の死を認めない人を救うのは難しい   世の中には、この世に生きている間に、真理に触れるチャンスがなかったのか、 あるいは、教えようとしても信じ…

続きを読む

生まれ変わった盗賊-石川五右衛門

<生まれ変わった盗賊-石川五右衛門>第159回2009年11月6日  はいこんにちは。  今回は、せっかく反省して地獄から天上界に帰れた魂が、400年後にこの地上に生まれ変わり、また同じことを繰り返してしまった、愚かな魂のお話です。 1. 石川五右衛門   皆さんも聞いたことがあるでしょう。「石川五右衛門」の名を。   彼は、今から400年ぐらい前、時は文禄三年八月二十三日に、あの…

続きを読む

生まれ変わりの仕組み-その2-

<生まれ変わりの仕組み-その2->第158回2009年11月2日   はいこんにちは。   前回に引き続き、生まれ変わりの仕組みについて、ご説明したいと思います。 1. 霊格と人生計画   上段階の霊になるほど、この世に生まれてくる時、多くの計画を立てます。人生計画、職業計画等いろいろ細かく計画します。   五次元ぐらいでは、家族計画とか、伴侶の計画とか、その程度の計画は立てますが…

続きを読む

生まれ変わりの仕組み-その1-

<生まれ変わりの仕組み-その1->第157回2009年10月29日   はいこんにちは。   人があの世からこの地上に生まれて来る時に、どのようにして生まれ変わってくるのでしょうか。今回は、そのへんをお話してみたいと思います。 1. 転生輪廻の法則   永い転生輪廻(何度も生まれ変わる法則)の過程においては、あなたが地上で生きていたときの経験と記憶の領域があります。その記憶や経験は、…

続きを読む

本当の自分をさがせ

<本当の自分をさがせ>第156回2009年10月25日   はいこんにちは。   人は、生まれたときから意地悪でどうしようもない悪人であったのでしょうか。いえいえ、そうではありません。生まれてくる時は、みな純粋無垢な赤ちゃんであったのですが、それがいつの間にか大きくなるにつけ、少しずつ心によごれがこびりついてきてしまっているのです。 1.苦しみの本質   この世の苦しみはすべて、本当…

続きを読む

伝染病という警告

<伝染病という警告>第155回2009年10月22日   はいこんにちは。   今、新型インフルエンザ問題でワクチンが足りないなどと騒いでいますが、ちょっと前までは、エイズであるとか、SARS(重症急性呼吸器症候群)などが世間を騒がせていました。さて、これらの伝染病はいったい、いかなる意味があるのでしょうか。 1.エイズよりも恐ろしい病気が現われてくる   前回は、アメリカの家庭崩壊…

続きを読む

イスラム教国の女性達

<イスラム教国の女性達>第154回2009年10月15 日   はいこんにちは。   ちーとばかし、お忙しくて、間が開いてしまいました。   今回は、イスラム教国の女性達とアメリカの女性達の違いを見てみましょう。 1.イスラム教国の女性はアメリカの女性よりも地獄に堕ちにくいという事実   皆様もご存知のとおり、テレビでもよく見かけますように、イスラム圏の女性達は、頭から黒い布を…

続きを読む

ツルンコ氷上コンテスト!

第153回2009年10月5日 はいこんにちは。 今回は、おもいっきり趣向を変えて、冬のお話です。気楽に読んでくだしゃりませ。コーヒーでも飲みながらね。   「そろそろ、熊も冬眠の準備をする頃だなあ」なんて考えていたら、そう言えば、冬タイヤを交換せねばならんということを思い出しました。   昨年の11月29日に蔵王温泉に行きました。その次の日の帰りの朝に、ホテルを出て緩やかな左カ…

続きを読む

そして「仏陀」

<そして「仏陀」>第152回2009年9月29日   はいこんにちは。   このシリーズも最終回となりました。今回は、皆様も名前を聞いたことのある方、それはゴータマ・シッダールタ(釈迦)が悟りを開いて現われた姿、それは「仏陀」です。 6.インドに下生した「仏陀」   今から約2500年前に、ゴータマ・シッダールタは、釈迦族の王子として生まれました。将来、王となるべく、幼少の頃から帝王…

続きを読む

古代ギリシャ「ヘルメス」

<古代ギリシャ「ヘルメス」>第151回2009年9月26日   はいこんにちは。   今から約4300年前に、エル・カンターレの魂の兄弟が、再び古代ギリシャに肉体を持って生まれ出ました。その名前はヘルメスと言います。 5.古代ギリシャの王「ヘルメス」   ヘルメスは、今から約4300年前に、古代ギリシャのクレタ島シティアに王子として生まれました。当時、隣国にミノス王という圧政を強いて…

続きを読む

古代ギリシャ「オフェアリス

<古代ギリシャ「オフェアリス」>第150回2009年9月23日   はいこんにちは。   今回は、今から約6千5 百年前に、古代ギリシャに肉体を持って生まれ出た、オフェアリスのお話をいたしましょう。この方も、エル・カンターレの意識体の一部であり、エル・カンターレの魂の兄弟です。 4.古代ギリシャ「オフェアリス」   今から、約6500年前に、古代ギリシャのディロス島にオフェアリスが現…

続きを読む

古代インカ帝国「リエント・アール・クラウド

<古代インカ帝国「リエント・アール・クラウド」>第149回2009年9月19日   はいこんにちは。   今回は、今から約7千年前に、古代インカ帝国に肉体を持って生まれ出た、リエント・アール・クラウド王のお話をいたしましょう。この方も、エル・カンターレの意識体の一部が肉体を持って生まれてきた姿です。 3.古代インカ帝国の王「リエント・アール・クラウド」   今から、七千年近い昔のこと…

続きを読む

アトランティスの偉大な王「トス」

<アトランティスの偉大な王「トス」>第148回2009年9月15日   はいこんにちは。   今回は、今から約1万2千年前にアトランティス大陸に転生した、偉大な王「トス」についてご説明しましょう。前回、エル・カンターレの意識体の一部が肉体を持って生まれてきたのは、1万7千年前のムー大陸の時代の「ラ・ムー」でしたから、約5千年の時を経て、再びエル・カンターレは地上に肉体を持って生まれてきたこと…

続きを読む

ムー大陸の王「ラ・ムー」

<ムー大陸の王「ラ・ムー」>第147回2009年9月11日   はいこんにちは。   今回は、ムー大陸に転生した、偉大な王「ラ・ムー」についてご説明しましょう。 1.ムー大陸の偉大な王「ラ・ムー」   ムー大陸は太平洋に浮かぶ大陸で、その出現自体はラムディア大陸よりも古く、今から37万年前頃に地上に姿を現しました。それ以後、大陸の形はさまざまに変わりましたが、ラムディアの末期頃のムー…

続きを読む

地球最初の九次元大霊

<地球最初の九次元大霊>第146回2009年9月8日   はいこんにちは。   今回から、この地球に最初に来た九次元大霊の、何度も生まれ変わって人類を指導した、歴史のお話をしましょう。 まずは、神仏がこの太陽系に最初に造った九次元大霊のご説明から致しましょう。 1.太陽系の最初の九次元大霊の創造   この太陽系が三次元宇宙空間に出現したのは約100億年前です。70億年前には水星が、6…

続きを読む

M45

<M45>第145回2009年9月5日   はいこんにちは。しばらくご無沙汰してしまいました。   今回は、大宇宙の構造についてご説明してみましょう。   M45とは、プレアデス星団のことを指しています。別名、「さらば~、スバルよ~♪」の「昴」とも言います。   皆様は、M何々他・・・M○○という表現を聞いたことはありませんか。M○○番というのは、18世紀フランスのシャルル・メシェという…

続きを読む

UFOと宇宙人飛来の目的-その2

<UFOと宇宙人飛来の目的-その2>第144回2009年8月20日   はいこんにちは。前回に引き続き、九次元大霊であるニュートンから、お話を頂きます。今回は科学的な見地から、宇宙の秘密を語ってくれています。 4.人類の真の歴史   ニュートンです。前回に引き続きお話したいと思います。   宇宙人たちが、地球人に最も知って欲しいと思っていることは、いったい何であるかと言いますと、過去…

続きを読む

UFOと宇宙人飛来の目的

<UFOと宇宙人飛来の目的>第143回2009年8月18日   はいこんにちは。今、本格的に衆院選挙戦が始まりましたが、今回は、趣をころっと変えて、あのニュートンが、宇宙の秘密をお話下さいました。ニュートンは、科学系の大指導霊であり、地球九次元宇宙界の大霊の一人であります。 1.宇宙人と宇宙協定   ニュートンです。   今回私は、宇宙の秘密について語りたいと思います。   宇宙の…

続きを読む

鳩山兄弟の陰謀

<鳩山兄弟の陰謀>第142回2009年8月9日   はいこんにちは。   今回は、民主党の鳩山氏の守護霊を呼び出し、その考え方を聞き出してもらいました。この人はいったい、日本の行く先をどのように考えて行動しているのでしょうか。 1.民主党、鳩山氏の考えていること   はい、今回は、仏陀様が鳩山氏の守護霊(魂の兄弟)を呼び出し、彼は何を考えて行動しているのか、その真意を探りました。 …

続きを読む

目の前に迫る危機

<目の前に迫る危機>第141回2009年8月4日   はいこんにちは。   今回は、中国と北朝鮮の恐るべき陰謀の詳細が入手できましたのでご紹介しましょう。   これは、北朝鮮の将軍様の守護霊が語った詳細内容です。それは、あまりにもすごい内容なので、是非皆様にも知っていただきたいのです。   私は以前、将軍様の守護霊の方は「いい人」みたいに書いてしまいましたが、ここに訂正しお詫びします。や…

続きを読む

援助して怒られた

<援助して怒られた>第140回2009年7月27日   はいこんにちは。   今回は、ある不幸な方を援助して、逆に怒られた人のお話をしましょう。 1.不幸なご婦人   あるアパートに、ぐーたら亭主と離婚した可哀相なご婦人と、小学生の一人息子が移り住んで来ました。   どうやらお金にも困っているようで、たまたま知り合った奇特な方が、ある日の夕方、かわいそうに思いパンを届けに行きました…

続きを読む

日本の経済を立て直すためには

<日本の経済を立て直すためには>第139回2009年7月21日   はい、こんにちは。   現在の日本は、不景気の中にありますが、一方では増収増益の企業も出ています。このデフレ下の経済において経済を立て直す唯一の方法があります。   今回は、この辺を探ってみたいと思います。   あっ、いよいよ衆院解散ですね。 1.消費税を撤廃する   自民党は消費税を12%まで上げると言っていま…

続きを読む

幕府崩壊

<幕府崩壊>第138回2009年7月16日   はい、こんにちは。   自民党はあちこちの知事選でも次々と負け、東京都議選でも大敗しました。今の自民党は、まるで幕府崩壊状態であります。   さて、こんな中で今後の日本はどうなるのでしょうか。天上界では、混乱の中にある今の日本の政治の現状では、今後降りかかる火の粉が恐ろしいものとなると見ています。 1.天上界からの警告   九次元大霊…

続きを読む

ヤクザ国家から日本を守れ

<ヤクザ国家から日本を守れ>第137回2009年7月9日   はい、こんにちは。   また、北朝鮮問題です。またぶっ放しましたねえ、ミサイルを。   どうも日本の政治家もマスコミも、その意味が分かっていない。   危機意識がまるでない、大変な危機管理音痴ぶりです。 1.核ミサイル保有国家に着々と近づく北朝鮮   はい、またぶっ放しました、あのキチガイ独裁者は。7月4日に7発も。 …

続きを読む

亡国のプリンス

<亡国のプリンス>第136回2009年7月4日   はい、こんにちは。   この前、「亡国のイージス」という映画を見ました。   判断力の無い者に力といいますか権力を持たせると国が危うくなるというのが、よく分かりました。   今回は、それにもじって、「亡国のプリンス」のお話です。 1.鳩山由紀夫氏は政界の超プリンス   次期衆議院選挙で、民主党が過半数を制し、勝利するのではないか…

続きを読む

不幸行きの電車に乗るな

<不幸行きの電車に乗るな>第135回2009年6月28日   はいこんにちは。世の中には無意識のうちに不幸行きの電車に乗っている方がそうとう多くおられます。そういう方々は心の法則を知らないために、不幸に向かってつき進んでいるのです。   人ごとではありません、あなたも我が身を振り返ってみてはいかがですか。 1.自分の思いはどの方向に向いているか   はい、前回に続き、思いについてお話…

続きを読む

念の力

<念の力>第134回2009年6月25日   はいこんにちは。今回は念力、スプーン曲げですね・・・違いますよ!   思いの力とはどういう力があるかご説明しましょう。 1.あの世の世界の念の力   この世においては、「物質」と「念」の両方が存在しますが、あの世の実在界ではですね、物質は無くなって念だけの世界になります。   あの世では「思い」だけがすべてでありまして、「思う」というこ…

続きを読む

霊界から見た湾岸戦争

<霊界から見た湾岸戦争>第133回2009年6月18日   はいこんにちは。今回は、湾岸戦争が起こった霊的真実をお話してみたいと思います。 1.湾岸戦争の真実   1991年に湾岸戦争が勃発しました。この戦争は、イラク軍のクエート侵攻に対して、欧米を主力とする多国籍軍がイラクを攻撃した戦争でした。   実はこの戦争も、天使と悪魔の戦いではありませんでした。   以前もお話しましたよ…

続きを読む

蘇我氏と物部氏の戦争

<蘇我氏と物部氏の戦争>第132回2009年6月13日   はいこんにちは。   今回は、戦争が起きる霊的背景についてお話しましょう。仏教が日本に入ってきたときに、蘇我氏と物部氏が戦いました。 1.日本の霊界の構造はどうなっているのか   これまで霊界は多次元構造になっているとお話してまいりました。実際には存在しないのですが、それぞれの次元ごとに薄い膜のようなもので仕切られているよう…

続きを読む

恐るべき北朝鮮の陰謀:号外版

<恐るべき北朝鮮の陰謀:号外版>第131回2009年6月6日   号外!号外!号外!   新聞ならそうするのでしょうが、これはブログ版「号外」です。   今回は、急遽、北朝鮮問題です。北朝鮮のあの金正日が何を考えているかを緊急にお伝えします。   まったく恐ろしい企みが判明しました。これはまさに「号外」ものです。 1.北朝鮮の暴発  北朝鮮は、朝鮮民主主義人民共和国なんて、い…

続きを読む

交通事故は運命か

<交通事故は運命か>第130回2009年6月2日   はいこんにちは。   世の中には、交通事故で突然亡くなられた方がおります。そのような方々はそれも運命なのでしょうか。 1.交通事故は運命か否か   最近では、思わぬ事故で寿命が全うできない場合として、交通事故死があります。   交通事故で亡くなる人は、予め予定していた運命だったのでしょうか。それとも、この世での寿命を全うできない…

続きを読む

幼くして亡くなった子供の霊

<幼くして亡くなった子供の霊>第129回2009年5月26日   はいこんにちは。   世の中には、お子様が幼くして亡くなってしまったという親御さんもおられます。   そこで今回は、その幼くして亡くなった子供は、その後、どのようになっているかをご説明しましょう。 1.幼くして亡くなった子供のその後   幼子が亡くなった場合には、親は本当に悲しいものです。しかし、そのようなケースの親…

続きを読む

未熟な守護霊

<未熟な守護霊>第128回2009年5月23日   はいこんにちは。   あなたの守護霊とは、あなたより霊的に優れていると思われるでしょうが、それは違います。守護霊とはあなたの魂の兄弟でありますから、レベル的にはまったく同じなのです。 1.肉体を持って生きている人間の知識量で守護霊の判断も変わる   守護霊と地上の人間とは「魂の兄弟」であり、共に一つの大きな意識体をなしています。タコ…

続きを読む

あなたと守護霊の関係

<あなたと守護霊の関係>第127回2009年5月19日   はいこんにちは。   前回まではオバマ氏の守護霊が何を考えているか、そしてその影響などをお話してきました。   今回は、「守護霊」と言っても、まだよく分からないという方のために、あなたと守護霊の関係を中心にご説明いたしましょう。 1.守護霊とはあなたの魂の兄弟   これまで何度か守護霊のお話をしてまいりました。よく世間では…

続きを読む

オバマ守護霊:日本にどういう影響があるか

<オバマ守護霊:日本にどういう影響があるか>第126回2009年5月16日   はいこんにちは。   オバマ氏の守護霊が考えていることは、魂の兄弟であるオバマ大統領自身の今後の政策に重要な影響を与えます。したがって、オバマ氏の守護霊が何を考えているかを調べれば、オバマ大統領の今後の政策が見えてくるのです。すると日本に対して、どういう影響があるかも分かるのです。 1.オバマの「CHANG…

続きを読む

オバマ守護霊:歴代アメリカ大統領の悲劇

<オバマ守護霊:歴代アメリカ大統領の悲劇>第125回2009年5月13日   はいこんにちは。   過去のブログ(2009年1月2日_第90回オバマ新大統領の過去世、同1月3日_第91回オバマ新大統領の過去世-その2)におきまして、オバマ大統領の過去世をご紹介しましたが、意外な事実が判明しました。そこで今回は、オバマ氏の前世である、白人に滅ぼされた、アメリカインディアン最後の酋長であったテク…

続きを読む

ゴマフアザラシと自殺

<ゴマフアザラシと自殺>第124回2009年5月10日   はいこんにちは。   芸能界には、いろいろな方がおられます。   表面は華やかな芸能界ですが、その裏には、色々な苦悩があるようです。   今回は、その芸能界のお話です。 1.栄光と挫折   幼い頃から、芸能界に引き込まれた子役のお子様がおります。自分の意思からというよりも、まだ判断能力がないに決まっていますから、親の都合…

続きを読む

本当に値打ちのあるものとは

<本当に値打ちのあるものとは>第123回2009年5月6日   はいこんにちは。   今回は、世間では値打ちがあると認めるものが、ある人にとって、値打ちの概念が違う場合があります。   これは実話ですので、ご紹介します。 1.一人立ち   東北地方に、キリスト教の牧師さんがおりまして、その方は、自分の教会の横に私財を投じて、学校と寄宿舎を建てています。そこは、親のいない知的障害を持…

続きを読む

霊界での結婚-その3

<霊界での結婚-その3>第122回2009年5月3日   はいこんにちは。   いよいよ、高次元世界の結婚の意味を考えててみたいと思います。   はたして、高次元世界でも結婚ということが行われるのでしょうか。 1.七次元以降の霊的結婚の意味   七次元の世界、ここは菩薩達、天使たちの住む世界です。菩薩の世界以降で、結婚ということがはたしてあるのかということですが、原則としては、きわ…

続きを読む

霊界での結婚-その2

<霊界での結婚-その2>第121回2009年5月1日   はいこんにちは。   前回に引き続き、「霊界での結婚」のお話です。 1.地獄界の結婚   さて、それでは、この結婚という問題はどういうふうに捉えるべきかということであります。地上の人間であれば、明らかに結婚欲というものがありますので、霊界にもそれがあるということは、不思議でもなんでもないと言ってよいでしょう。   まず、地獄…

続きを読む

霊界での結婚-その1

<霊界での結婚-その1>第120回2009年4月29日   はいこんにちは。   今回は、「霊界での結婚」というタイトルですけれども、皆様は思うでしょうねえ。「霊界でも結婚があるんかい」と。   まずは、この辺を数回に分けてお話してみたいと思います。 1.男性霊と女性霊   これまで、死んであの世に還ると、肉体はないんだとお話してまいりました。しかるに今回は、「霊界での結婚」かい。…

続きを読む