宇宙や人間を誰が作ったか

<宇宙や人間を誰が作ったか>第119回2009年4月23日   はいこんにちは。   今回のテーマは、ちょっと大きいものになりました。   皆様は、ミクロ的には人間が生まれるのも偶然、マクロ的には宇宙も偶然出来上がったと考えますか? 1.宇宙を宇宙たらしめているその力   私達肉体人間が目にすることが出来る、この三次元宇宙が形として誕生して4百億年がたっています。その大宇宙には数限…

続きを読む

人間関係の難しさといじめ問題

<人間関係の難しさといじめ問題>第118回2009年4月17 日   はいこんにちは。   世の中には、うまく人間関係を作れない方々がいるようです。   実際に、元々一人を好む魂の傾向性がある方もいますが、そうではない魂であって、幼い頃の遊び方に問題があった方々が多いようです。   今回は、人間のもっとも基本的な「友情」とそれの正反対の「いじめ」というテーマを掘り下げてみたいと思います。…

続きを読む

ごった煮状態

<ごった煮状態>第117回2009年4月14 日   はいこんにちは。   この日本には、色んな「ごった煮鍋」があるようですが、今回はそのご紹介・・・   んがっ!違うってば、今回はこの三次元のこの世を説明するために、比喩的に用いた言葉です。 1.厳然とある真理   はい、皆様は今、ボーっとか真剣か惰性かは知りませんがね、三次元のこの世に生きておられますが、本当の意味を知って生きて…

続きを読む

人類の夜明け

<人類の夜明け>第116回2009年4月10日   はいこんにちは。   今回はすごいタイトルですねえ。「人類の夜明け」ですよ。そうしたら、今までの人類はズーッと夜だったんかい。とこうなりますねえ。いえいえそうではありません。昼があり夜が来る。こういうことを繰り返していたのですよ。  現代は、今しばらく夜が続くと思いますが、やがて夜明けがくるということですよ。九次元大霊が、この日本を、東…

続きを読む

天上界の秘密-その2

<天上界の秘密-その2>第115回2009年4月6日   はいこんにちは。   前回は化石化したモーセの教えが、イエス・キリストを十字架に架けたというお話をしました。これと同じようなことが東洋でもありました。最初に説いた教えが何百年、何千年もたつと形骸化してくるのは、最初の教えの本当の心が理解できなくなってくるからですね。   まあ、これは過去、何万年、何十万年もの間、人類が何度も繰り返し…

続きを読む

天上界の秘密

<天上界の秘密>第114回2009年4月3日   はいこんにちは。   前回に引き続き、九次元大霊たちは何を意図して文明・文化を創っていこうとしているかをお話してみたいと思います。 1.キリストが十字架にかけられる時、天上界は   イエス・キリストが誕生する千年も前から、救世主であるイエス・キリストがこの世に降臨することが予言されておりました。そして、十字架にかけられて最後を迎えるこ…

続きを読む

モーセの出エジプトとエリア

<モーセの出エジプトとエリア>第113回2009年4月1日   はい、今回から一転して西洋のお話をすることに致します。   登場人物は、皆様ご存知の「モーセ」です。しかし、皆様は物語りや映画としてのモーセをご存知でしょうが、ここではモーセが実際に出エジプトをした真意、真実をお伝えしたいと思います。   後段には、モーセの後、登場したエリアのお話をします。 1.モーセは奴隷の子とし…

続きを読む

小桜姫の霊示-その3

<小桜姫の霊示-その3>第112回2009年3月23日   はい、小桜姫からの霊示も今回が最後となります。   さすがは女性霊だけあって、その感受性はするどいものがあります。   今回は、世の女性たちが求めている「幸せ」についての本質を語ってもらいました。 5.女性の幸せ   さて、本日は「女性の幸せ」という題でお話したいと思います。小桜も、六次元に来てから既に五百年近くはたっ…

続きを読む

小桜姫の霊示-その2

<小桜姫の霊示-その2>第111回2009年3月19日   はい、こんにちは。今回は、小桜姫から直接霊示を頂く2回目です。 3.四次元精霊界の風景   さて、前回に引き続き、今回も私の通信を送らせていただけますことを神様に感謝いたします。   さて、今回は「精霊界」についてお話したいと思います。   その前にちょっと、「精霊界」という言葉について触れておいたほうがよいですね。精…

続きを読む

小桜姫の霊示-その1

<小桜姫の霊示-その1>第110回2009年3月15日   はい、こんにちは。   今回から、六次元光明界にいらっしゃいます、小桜姫からの霊界通信をお伝えします。分かり易い語り口調からは、姫の優しさが溢れています。   小桜姫とは、今から470年ほど前に、相州荒井の城主、三浦道寸の息子、荒次郎義光の妻であった方です。ちょうど足利時代末期の頃です。生家は代々鎌倉幕府に仕えた大江家、大江廣…

続きを読む

天照大神、大いに語る!-その3

<天照大神、大いに語る!-その3>第109回2009年3月10日   はい、こんにちは。   「天照大神」からの3回目のお言葉をお伝えします。八次元如来界の高級霊のお考えがどのようなものであるか、日本の民族神のお考えがどの辺にあるか、学んでいただきたいと思います。 (5) 日本を憂う   天照でございます。こうして日本の皆様に直接話しかけられることを嬉しく思います。   今回…

続きを読む

天照大神、大いに語る!-その2

<天照大神、大いに語る!-その2>第108回2009年3月3日   はい、こんにちは。   今回も引き続き、八次元如来界の「天照大神」からのお言葉をお伝えします。 2.天照大神が語る (3) 優雅でありなさい   天照でございます。前回に引き続き、日本の皆様方にお話したいと思います。   大和の心のなかで、今ひとつ大切な心は、「優雅であること」ということです。「女性的なるも…

続きを読む

天照大神、大いに語る!-その1

<天照大神、大いに語る!-その1>第107回2009年2月27日   はい、こんにちは。   今回から、特別に八次元如来界の「天照大神」から、現代の日本人に直接メッセージを頂きました。これは必見です。 1.プロローグ   春になると、たくさんの桜のつぼみ達が、いつ開花しようかと様子を見ています。そして、隣の桜のつぼみ達と、「もう、そろそろいいんでないの」、「いや、まだ早かっぺよ(…

続きを読む

詐欺師達の末路

<詐欺師達の末路>第106回2009年2月24日   はい、こんにちは。   ちまたでは、詐欺行為が横行しているようですけど、なんでこんなにいるんでしょうねえ、悪いヤツが。今回は、詐欺師のお話です。 1.なんでこんなにいるの   詐欺師と言えば、今、世間を騒がせているトップは「オレおれ詐欺」ですね。弱くて判断力の無いお年寄りを騙すなんて、詐欺師の風上にも置ける詐欺師ですね。一番たちの…

続きを読む

インターネット上の炎上について

<インターネット上の炎上について>第105回2009年2月21日   はい、こんにちは。   今回は、最近世間で話題になった、インターネット上の炎上問題に絡めて、お話したいと思います。 1.匿名性の罠    最近ありましたね、インターネット上の炎上問題が。   多くの人々が、特定の個人を一斉に攻撃をする現象です。しかも、「匿名だから分からないだろう」という発想です。誠に愚かな発…

続きを読む

花粉症というツケ

<花粉症というツケ>第104回2009年2月17日   はい、こんにちは。   まだインフルエンザの脅威が冷めやらぬうちに、もう花粉症の季節がやってまいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか? 1.あーつらい   ちまたでは、花粉症の方が増えてまいりました。私の会社でも、「花粉がやばいな(男性A)」という会話が多くなってきました。山手線の電車の中でも、「びぃえーっくしょん!(女性…

続きを読む

味方正義(あじかた まさよし)の驕(おご)り

<味方正義(あじかた まさよし)の驕(おご)り>第103回2009年2月14日   はい、こんにちは。   ある正義の味方がおりました。その正義の味方がなにを勘違いしたのか堕落して、地獄におちてしまいました。今回は、その原因を探ってみたいと思います。 1.堕天使ルシフェル   1億2千万年前に、大天使ルシフェルという人が地上に「サタン」という名前で肉体を持ちました。そして、何を勘違い…

続きを読む

世間を騒がす大麻吸引者たち

<世間を騒がす大麻吸引者たち>第102回2009年2月11日   はい、こんにちは。   世間では、大麻問題で「ワあワあ」騒いでおりますが、これはストレスがもたらす現象なのでしょうねえ。   今回は、この辺のストレスについて書いてみたいと思います。   非常にまじめな内容です。 1.大麻吸引者の問題   現代社会の“ひずみ”としまして、今世間を騒がせている問題の一つである「大麻吸…

続きを読む

スフィインクスの真実

<スフィインクスの真実>第101回2009年2月6日   はい、こんにちは。   今回は、神仏がどういう目的をもって文明文化を創っていこうとしているのか、また、地球九次元霊界の大霊達が、地球上での人間の進化を、どのように考えておられるのかを書いてみたいと思います。 1.神仏の意図   神仏は、創造性という機能を重視している面があります。それは創っていこうとする機能であります。 …

続きを読む

がんばれニッポン

<がんばれニッポン>第100回2009年2月2日   はい、こんにちは。   日本人は、日本のスポーツ選手を応援するときには、「ニッポン、チャッ、チャッ、チャッ」と応援しますが、中国人は「ウーロン、チャッ、チャッ、チャッ」と応援します。<ウソですけど。>   今回は、スポーツの応援の話ではなくて、この不況と見えし日本に対する応援です。(チャッ、チャッ、チャッ!) 1.マスコミが不…

続きを読む

家庭内暴力/ドメスティック・バイオレンス

<家庭内暴力/ドメスティック・バイオレンス>第99回2009年1月30日   はい、こんにちは。   今回は、夫婦間の暴力、親から子供への暴力など家庭内での暴力、いわゆるドメスティック・バイオレンスについてお話してみたいと思います。 1.家族間のストレスの連鎖   今は、社会環境が低迷しているので、いろいろなかたちでストレスが出てきています。   男性であれば、職場でうまく自己…

続きを読む

身体を壊したハマチの癒し方

<身体を壊したハマチの癒し方>第98回2009年1月26日   はい、こんにちは。   若いうちは頑張れても、ある程度年齢と無理を重ねてきますと、身体を壊す人がいます。特に営業系統の方は、ストレスが溜まっています。ご主人の身体が壊れる前に、対応するのが賢い奥様です。 1.営業系の人はストレスが多い   このヒデさんも、営業ではありませんが、若い頃、(今でも若いですが・・・)胃潰瘍…

続きを読む

あなたは本当に愛されたいですか?

<あなたは本当に愛されたいですか?>第97回2009年1月23日   はい、こんにちは。   世の中には、「愛されたい」と思っていても、なかなか実現しないという人が多いと思います。それはなぜでしょうか。今回は心の法則をご説明します。 1.「人を愛する」ことは難しい    「人を愛する」ということは、言うのは簡単ですが、実践するのは実に難しいことです。   「毎日の生活の中で、人…

続きを読む

オバマ不況

<オバマ不況>第96回2009年1月20日   はい、こんにちは。   いよいよ、ワシントン時間、1月20日の正午(日本時間1月21日午前2時)にオバマ新大統領の就任式ですね。なんと本来無料である入場券が、ネット上では9万ドル(819万円)で取引されているようです。   そのように熱狂的に迎えられるオバマ新大統領ですが、米国経済は今後どのようになるのでしょうか。   世界は景気後退の…

続きを読む

誤った幼少期の子育て

<誤った幼少期の子育て>第95回2009年1月17日   はい、こんにちは。   前回と少し関連がありますが、幼少期の情緒教育は非常に大切なものがあります。その子の一生の運命を左右すると言っていいでしょう。   今回は、その頃のお子様の育て方について触れてみましょう。 1.家庭での情緒教育の大切さ   現在、幼児への英才教育がはやっているようですが、一言申し上げます。   世…

続きを読む

親子の縁と子供の非行の原因

<親子の縁と子供の非行の原因>第94回2009年1月14日   はい、こんにちは。   世の中には、自分の親に対して、「勝手に生みやがって!」と八つ当たりするバカ息子&バカ娘がおります。何を言っているのでしょうか、生まれてくる前に、自分が親に頼んで生まれてきたくせに。偶然に生まれてきたのではありませんのに。  だがしかし、子供達に問題があるように見えますが、そのように育てた親に、根本…

続きを読む

人類に迫る三つの危機

<人類に迫る三つの危機>第93回2009年1月11日   はい、こんにちは。   ともすれば、私達は日々の生活に紛れて、自分中心に物事を考えていますが、地球上では、今どういう危機があるかという観点など考える人は少ないでしょう。しかしながら、冷静な目で、この世とあの世を見通したとき、人類は現在、三つの危機に直面しています。  それは、核兵器、大陸の陥没、宇宙からの脅威です。  今回は、…

続きを読む

試練を乗り越えろ

<試練を乗り越えろ>第92回2009年1月8日   はい、こんにちは。   人生を生きていく上で、幾度か悲しみや苦しみといった、試練に見舞われることがあります。今回は、そのような時期にはどのような考え方をして乗り越えて行けばよいのかをお話してみたいと思います。 1.不遇な時期の考え方   確かに、生きていく上には心の底から落ち込む不遇な時期が何度もあります。それは、色んな悲しみや…

続きを読む

オバマ新大統領の過去世-その2

<オバマ新大統領の過去世-その2>第91回2009年1月3日   はい、こんにちは。   前回に引き続き、オバマ氏の過去世をみてみましょう。 3.オバマ氏の転生の記録 (3) ハワイ先住民のリーダー   オバマ氏はハワイに生まれ、少年時代の多くをハワイで過ごしました。   ハワイ先住民のリーダーとしての過去世は、インカ帝国末期以前の1400年前後でありました。ハワイでは、13…

続きを読む

オバマ新大統領の過去世

<オバマ新大統領の過去世>第90回2009年1月2日   はい、こんにちは。   2009年1月20日、アメリカ大統領の就任式が行われます。   さて、次期アメリカ大統領が初の黒人大統領に代わるということは、アメリカにどのような変化が起きるのでしょうか。   オバマ氏の過去世をリーディングによって調べてもらい、その方向性を探ってもらいました。   これは、今後のアメリカの方向性を見…

続きを読む

奥様の伝家の宝刀

<奥様の伝家の宝刀>第89回2009年1月1日   はい、明けましておめでとうございます。今年は、明るい話題が欲しいものでございます。   それでは、新年の第1発目としまして、「奥様の伝家の宝刀」の話をしてみたいと思います。   これは想像以上にすごいものでありますよ。 1.刀は半身で鞘(さや)に収めよ   はい、どこの家庭のご夫婦も、喧嘩をしない夫婦は稀だと思います。   …

続きを読む

畜生道に堕ちた人間達

<畜生道に堕ちた人間達>第88回2008年12月31日   はい、こんにちは。   2008年も最終日の大晦日になってしまいましたねえ。今年も、お付き合い下さった皆様方、本当にありがとうございました。   この混迷の時代のキーワードは、「食料とエネルギー」でした。今しばらく続くかもしれません。   はい、今回は地獄解説シリーズの最終回として、今年の最終回として、「畜生道に堕ちる人間」…

続きを読む

阿修羅界とはどういう地獄か

<阿修羅界とはどういう地獄か>第87回2008年12月30日   はい、こんにちは。   今回は阿修羅界地獄の心の有様をお伝えします。 1.阿修羅界は闘争と破壊の世界    他の地獄として、「阿修羅界(あしゅらかい)」「修羅道(しゅらどう)」という所があります。   それは闘争と破壊の世界であり、主として戦争が起きたときにできる地獄です。昔で言えば、関が原の合戦などの戦では、大…

続きを読む

現代の色情地獄

<現代の色情地獄>第86回2008年12月29日   はい、こんにちは。   年も暮れてまいりまして、もういくつ寝るとお正月でしょうかね。   今年は年末の休みが多く、皆さんもパラパラと田舎へ帰られるんでしょうね。   ヒデさんも、今年は9連休となっております。が、しかし、どこへも出かけませんです。混むしね。高いしね。のんびりと家正月を迎えます。 1.現代の色情地獄   前回は餓…

続きを読む

餓鬼地獄に堕ちた人達

<餓鬼地獄に堕ちた人達>第85回2008年12月25日   はい、こんにちは。   今回から、色んな地獄がありますが、なぜそのような所へ落ちてしまうのか、その原因と結果を、事例を交え、お伝えしたいと思います。 1.断食で死んだ僧侶が餓鬼霊となった    例えば、昔から、この世の執着を断つ修行として、断食をするお坊さんがいます。その中には、失敗事例もあります。   何十年ぐらい前…

続きを読む

あなた、そんなにくよくよしてどうするのよ―大宇宙の意志

<あなた、そんなにくよくよしてどうするのよ―大宇宙の意志> 第84回2008年12月23日   はい、こんにちは。   前回に引き続き、その続きを書いてみたいと思います。ここからから読まれた方は、意味が分からないと思いますので、前回を読んでみてからにして下さいね。 4.三次元の価値は何の意味もない   前回は、不確定な時空間の中に皆さんは住んでいるというところで終わりました。粟…

続きを読む

あなた、そんなにくよくよしてどうするのよ―ミクロとマクロの世界

<あなた、そんなにくよくよしてどうするのよ―ミクロとマクロの世界> 第83回2008年12月20日   はい、こんにちは。   今回は、表題のとおり、「ミクロとマクロ」の話ですねえ。「極微と極大」です。“何だそりゃあ”と思われるかもしれませんが、まあ、読んでみて下さいな。 1.亀の冒険    ある小さな島に一匹の亀が住んでいました。亀は、毎日海岸を散歩していたのですが、ある日、…

続きを読む

家族の関係とは何か

<家族の関係とは何か>第82回2008年12月17日   はい、こんにちは。   今回は、家族の問題、家族の関係についてお話してみます。 1.家族の関係   家庭には、一般的には「父、母、子、孫」と、長幼の順があり、また、男女の別があります。家庭は、年齢が上の者と下の者、男と女、この役割の違いを教える原型、モデルでもあります。「子供はゼロ歳から18歳、あるいは20歳を過ぎるまで…

続きを読む

結婚とは何か?

<結婚とは何か?>第81回2008年12月14日   はい、こんにちは。   今回は、結婚ということについて、結婚前の悩み、結婚してからの葛藤、その根本を探ってみたいと思います。 1.結婚愛   結婚愛とは、皆さんにとって極めて手近な愛であります。しかし、手近であるがゆえに、身近であるがゆえに、この愛がなかなか成就しないという悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。   …

続きを読む

女性の魂の幸福とは

<女性の魂の幸福とは>第80回2008年12月12日   はい、こんにちは。   今回は、仏陀が女性の魂について説法した内容についてお話したいと思います。 1.女性の魂としての転生  実在界(霊界)にいる最高の女性霊たち、女神たちの姿を見るとき、「彼女たちは地上に生まれ変わってくるとき、決して男性になろうとはしないだろう」と思います。彼女たちが生きている世界の優雅さ、素晴らしさ、…

続きを読む

誤った男女平等論

<誤った男女平等論>第79回2008年12月10日   はい、こんにちは。   現代は、男女平等が叫ばれ、これまで男性の職場であったとされてきた所へまでも、女性が職業として進出してまいりました。   これはどういう意味を持つのか、その根源をお話してみたいと思います。 1.女性であることの尊厳   現在、世の中は非常に変わった方向に流れてきています。   アメリカやヨーロッパの…

続きを読む

結婚相手は自分で決めて生まれて来る

<結婚相手は自分で決めて生まれて来る>第78回2008年12月7日   はい、こんにちは。   今回からは、ころっと、生活面のお話に戻します。世の中には、大勢の方々を呼び、盛大に結婚式を挙げるのですが、なぜか離婚される方々が多くなっています。   その辺をお話してみたいと思います。 1.結婚も離婚も「自己責任の原則」が働く   この世に生まれてくるときには、皆様がたがたがたは、…

続きを読む

タイムマシン_2900年代以降の世界

<タイムマシン_2900年代以降の世界>第77回2008年11月30日   はい、こんにちは。   今回でこのシリーズは終了です。それでは、2900年以降の地球の様子をお話しましょう。 9.西暦2900年以降の世界   西暦2900年代に入ると、地上の科学文明の発達は、最高度のものになっているでしょう。   この時代における地上の二大文明圏というと、大西洋上の新アトランティス…

続きを読む

テレポーテーション_2800年代

<テレポーテーション_2800年代>第76回2008年11月27日   はい、こんにちは。   今回は、2800年代の地球の様子をお話しましょう。 8.西暦2800年~2900年    西暦2800年代には、また、ひとつの大きな時代的なうねりが出てきます。   うねりとは、すなわち、仏法真理の一大革新運動です。そして、2800年代前半に、この地にまた、偉大な光の指導霊が現れてき…

続きを読む

新大陸_2700年代

<新大陸_2700年代>第75回2008年11月26日   はい、こんにちは。   今回は、2700年代の地球の様子をお話しましょう。 7.西暦2700年~2800年   西暦2700年代になると、この頃、地球上で最盛期を誇っているのは、やはり新ラムディア、あるいは、新ガーナ大陸とでも呼ぶべきインド洋上の新大陸です。この文明を鳥瞰(ちょうかん)すると、次のようになります。 …

続きを読む

七色の光線_2600年代

<七色の光線_2600年代>第74回2008年11月24日   はい、こんにちは。   今回は、2600年代の地球の様子をお話しましょう。 6.西暦2600年~2700年   西暦2500年代には、前回述べたように地殻変動が起きるのですが、2600年代になると、地球は平静を取り戻し、小康状態となります。   そして、2600年代の初め、インド洋上の新ラムディア大陸に、9次元世…

続きを読む

大陸の陥没_2500年代

<大陸の陥没_2500年代>第73回2008年11月22日   はい、こんにちは。   今回は、2500年代の地球の様子をお話しましょう。 5.西暦2500年~2600年   西暦2500年代になると、また、たくさんの地殻変動が起こり始めます。まず、現在の中近東地域と南アフリカ地域が海中に没し始めるでしょう。中近東は、ここ数百年間、争いが絶えなかったことから、次第に暗い想念の雲…

続きを読む

イエスが再誕する_2400年代

<イエスが再誕する_2400年代>第72回2008年11月20日   はい、こんにちは。   今回は、2400年代の地球の様子をお話しましょう。 4.西暦2400年~2500年   西暦2400年代の初めになると、さらに大きな光が地上に生まれてきます。すなわち、イエス・キリストが再臨するのであります。すでに、2300年代から、再出の日蓮、マホメットなどが、彼、イエスの出現を予告…

続きを読む

アトランティス大陸の再浮上_2300年代

<アトランティス大陸の再浮上_2300年代>第71回2008年11月18日   はい、こんにちは。   今回は、2300年代の地球の様子をお話しましょう。 3.西暦2300年~2400年   2300年代に入りますと、地球の各地に様々な地殻変動が激しく起き始めます。まず、大変化としましては、大西洋にひとつの大陸が浮上してくるでしょう。これは、現在の北米大陸のアメリカ合衆国部分の…

続きを読む

大地殻変動_2200年代

<大地殻変動_2200年代>第70回2008年11月16日   はい、こんにちは。   今回は、2200年代の地球の様子をお話しましょう。 2.西暦2200年~2300年   2200年代の世界の状況はと言いますと、この頃の人類を待ち受けているのは、ひとつの試練であります。つまり、人類は、地球上での生活にだんだんと飽きてくるからです。地球上には、もはや目新しいものが無くなり、次第…

続きを読む