月への進出_2100年代

<月への進出_2100年代>第69回2008年11月15日   はい、こんにちは。   さて、今回から地球の未来像についてお話してみたいと思います。   しかし、2000年以降の100年間の状況は、一切書けません。 1.西暦2100年~2200年   2100年以降の世界は、一体どのようになっているのでしょうか。   この頃には、人類は新たな世界を体験するようになってきます。…

続きを読む

死後の世界のガイダンス-最終回

<死後の世界のガイダンス-最終回>第68回2008年11月13日   はい、こんにちは。   しばらくのご無沙汰でした。ヒデさん、喪中であったのです。すんまそん。   さて今回で、死後の世界のガイダンスは最終回となります。 8.過去世の記憶   天国・地獄について、いろいろと述べてきましたが、4次元のあの世の世界において最も驚くべきことは、過去世の記憶が蘇ってくることです。あの…

続きを読む

死後の世界のガイダンス-その3

<死後の世界のガイダンス-その3>第67回2008年11月5日   はい、こんにちは。   今回は死後の世界の説明の第三回目です。 5.霊の本質   肉体を去って間もない人間は、霊的な性質になかなかなじまないということは、既に述べたとおりです。死後間もないころは、霊的な感覚がなかなか身についてこないものです。   例えば、生前は手を伸ばせば物体をつかめたわけですが、3次元の地…

続きを読む

死後の世界のガイダンス-その2

<死後の世界のガイダンス-その2>第66回2008年11月4日   はい、こんにちは。   前回に続き、死後の世界をご説明します。 3.天使達の活躍   現代のいわゆる常識人達は、天使という存在について、なかなか信じることができないだろうと思います。たとえ敬虔なクリスチャンであっても、天使という存在に対しては、頭では信じていても、実感としては、そう簡単に信じることはできないはず…

続きを読む

死後の世界のガイダンス-その1

<死後の世界のガイダンス-その1>第65回2008年11月3日   はい、こんにちは。   この世を去った人達が赴くところ、人間が肉体を去ったあとに行くところは、いかなる世界なのでしょうか。地上を去った人達を、どのような世界が待ち構えているのでしょうか。   それが分からないために、地上の人達は不安や恐れを抱き、「死にたくない」という言葉に、地上の執着を表しているのです。   実際に…

続きを読む

心・魂・霊って何?

<心・魂・霊って何?>第64回2008年11月2日   はい、こんにちは。   皆様は、心・魂・霊という言葉を何度か聞いたことがあると思いますが、実際はどう違うのだろうというあたりの内容を書いてみたいと思います。 1.心・魂・霊の違い   私達は魂とか、霊とか、心とかいう言葉をわりあい使うことがあります。ある時には、そうした言葉は同一の意味のごとく使われていますし、別の時には異…

続きを読む

コロンブスの卵

<コロンブスの卵>第63回2008年10月29日   はい、こんにちは。   今回は、コロンブスの卵のお話をしてみたいと思います。 1.コロンブスの卵   コロンブスが新大陸を発見したということは、皆様ご存知だと思います。   当時の人々は、地球が丸いということをなかなか信じられず、「東へ行けばインドに到達できるけれども、西へ行ってもインドに到達できるはずだ」と言われても、そ…

続きを読む

ゼロからのスタート

<ゼロからのスタート>第62回2008年10月26日   はい、こんにちは。   いや~、忙しいですね。ご無沙汰してしまいました。   今回は、生きていく上では、誰しも不安に襲われる時があります。その根っこを掘り下げてみたいと思います。 1.人生の出発点   人間は誰しも、ときおり、強烈な不安に襲われる時があります。できれば自分の人生を投げ出し、逃げ出したい気持ちに駆られるこ…

続きを読む

目のウロコを取れ

<目のウロコを取れ>第59回2008年10月18日   はい、こんにちは。   前回は、自分の行いは、つまり良い行いも、悪い行いも、生きてきた自分の記録として、自分の想念帯のテープにきっちりと記録されるとお話しました。   世の中の人々は、自らの命を、儚(はかな)い、すなわち一回限りの、有限のものだと思って生きている人々がほとんどではないでしょうか。そのように考えて生きているからこそ、…

続きを読む

想念帯の秘密

<想念帯の秘密>第58回2008年10月16日   はい、こんにちは。   前回は、人類の歴史の記録についてお話をしましたが、今回は、個々人の想念帯の記録のお話をしましょう。 1.想念帯のテープとはどんなものか?   今回は、「想念帯のテープ」とはどういうものか、お話ししましょう。   釈迦は、その教えの中で、業(カルマ)の法則についてずいぶん詳しく説いております。イエスも…

続きを読む

人類の歴史の記録

<人類の歴史の記録>第57回2008年10月13日   はい、こんにちは。   皆さんは、人類の文明の歴史は、わずか数千年、いや一万年にも満たないと思っておられる方がほとんどではないでしょうか。霊天上界には、地球における人類の4億年の歴史が記録されているのであります。 1.時間の中に真理がある   実在界(霊天上界)には、「アーカーシャーの記録(アカシック・レコード)」というもの…

続きを読む

マホメットの時代背景

<マホメットの時代背景>第56回2008年10月11日   はい、こんにちは。   人類の歴史は、偶然の産物ではありません。いつの時代にも、その時代の核となる預言者、高級霊界からの使者がおりました。そして、それらの預言者の存在は、同時代にその人の真価が判明するかしないかは別にして、確実に後の世の数百年、数千年の人々に影響を及ぼしているのであります。   言葉を換えるならば、人類のそれぞ…

続きを読む

聖徳太子の政治の精神

<聖徳太子の政治の精神>第55回2008年10月8日   はい、こんにちは。   さて、いよいよ聖徳太子の登場です。聖徳太子は日本の政治家の最高峰の方でありました。その政治的精神をご説明しましょう。 1.聖徳太子の政治的精神   卑弥呼の時代から約350年が過ぎると、近畿地方を中心に、大和朝廷の土台が固まりつつあり、国力にもだんだんに底力がついてきます。   513年には、朝…

続きを読む

卑弥呼の登場

<卑弥呼の登場>第54回2008年10月5日   はい、こんにちは。   さて、今回は時代が少し新しくなって、卑弥呼の時代を検証してみましょう。   日本の古代の歴史が、はっきりと分かりますから、古代日本の歴史論争をされておられる方にとっては、このうえない内容と言えるでしょう。 1.卑弥呼の誕生   日本での初めての女王が天照大神でありましたが、天照大神のように霊格の高い女性…

続きを読む

美しき女神・天照大神の登場

<美しき女神・天照大神の登場>第53回2008年10月4日  はい、こんにちは。  前回に引き続き、日本の神代の時代のお話をしましょう。今回は、天照大神(あまてらすおおみかみ)の登場です。これは神話ではありません。実際に霊天上界の記録として残っている実話であります。 1.高天原(たかまがはら)の意思    紀元前765年、現在の大分県のあたりに伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が生…

続きを読む

日本人のルーツ

<日本人のルーツ>第52回2008年10月2日   はい、こんにちは。   今回からは、日本人のルーツについてお話してみたいと思います。 1.日本人のルーツ   日本列島の歴史はけっこう古いのであります。現在の日本の地形がほぼ出来上がったのは、今からおよそ3万年ぐらいの前のことでした。   日本にも先住民族が住んではいましたが、日本の文化程度が急速に高まってきたのは、約1…

続きを読む

生まれ変わりの法則

<生まれ変わりの法則>第51回2008年9月28日   はい、こんにちは。   今回は、偉大なる魂がこの世に、何度も、何度も生まれ変わってきている事実をご説明しましょう。その生まれ変わりの法則を転生輪廻(てんしょうりんね)と言います。 1.生まれ変わりの法則   世の中には、間違った宗教団体、はっきり言えば、悪霊に唆(そそのか)されている宗教団体が9割ぐらいあります。それら…

続きを読む

廃業した悪魔

<廃業した悪魔>第50回2008年9月20日   はい、こんにちは。   今回は、これまで色んな悪さをしてきた悪魔が、これまでの人生が空しくなり、廃業しようとしたお話しをしましょう。 1.悪魔の店じまい   永年の間、悪さを続けてきた悪魔が、いよいよ店じまいをすることとなりました。   人通りの多いところで、露店を開き、今まで使い込んできた自分の商売道具を売りに出したのです…

続きを読む

新文明の夜開け

<新文明の夜開け>第49回2008年9月13日   はい、こんにちは。   今回は、キリストが霊言を降ろす最後の回となりました。 イエス・キリストは地球における神の存在説明をしております。   そして、新時代の展開についても、興味深いことをたくさん話されております。 1.神とは何か   さて、神とは何かということについて話していきたいとと思います。   あなた方…

続きを読む

イエス・キリストの復活-その3:ユダについて

<イエス・キリストの復活-その3:ユダについて>第48回2008年9月12日   はい、こんにちは。   今回は、キリストがユダについての真実を語っています。今まで知りえなかった、イエスの心が語られています。中には、金科玉条のごとく教えが散りばめられております。 1.ユダについて   イエス・キリストです。今回も弟子のことについて語ってみたいと思います。    さて、弟子の…

続きを読む

イエス・キリストの復活-その2:弟子達について

<イエス・キリストの復活-その2:弟子達について> 第47回2008年9月11日   はい、こんにちは。   今回は、キリストの弟子達について、キリストご本人が語った内容を書いてみます。 1.私の弟子達について   さて、私の弟子たちについても話しておきたいと思います。   聖書の中では、十二弟子といって、有名な弟子たちが数多くいることになっております。前回、私の最後の…

続きを読む

イエス・キリストの復活

<イエス・キリストの復活> 第46回 2008年9月6日   いや~、しばらく空いてしまいました。   PCの具合が悪く、入院したいというものですから、入院させましたし&ヒデさん本人も、会社のお引越しがありバタバタと休みも取れませんでした。  うちの会社の執行役ったらひどいんですよ。 「ここのビルはもう満杯になった。そこで、君らの部隊はすぐにここを出て行って貰いたい。まずはすぐ出て…

続きを読む

自分の肉体を乗っ取られる人々

<自分の肉体を乗っ取られる人々> 第45回 2008年8月18日   はい、こんにちは。   今回は、自分の肉体を乗っ取られる人々があまりにも多いので、その注意喚起という意味で書いてみます。人ごとではありませんので、気をつけて下さいね。   皆様は、この世の3次元世界が実際にあるように思っているでしょう。すべてが実際にあり、この世しかないと思って毎日をお暮らしのようですが、それ…

続きを読む

あの世でも戦い続けているイラク兵達

<あの世でも戦い続けているイラク兵達> 第44回 2008年8月16日  はい、こんにちは。  今回も、もう一発、地獄界のお話をしてみましょう。   1990年8月にイラクがクエートに進行しました。第1次湾岸戦争であります。 次に、2001年9月11日には、アメリカ同時多発テロ事件が発生し、世界貿易センタービルが倒壊しました。   怒ったアメリカは、2003年3月に再度イラ…

続きを読む

地獄界に堕ちた人々

<地獄界に堕ちた人々> 第43回 2008年8月14日   こんにちは。   今回は、現代は地獄に堕ちる人が余りにも多いので、地獄の世界とは、どのような世界が展開されているかをご説明しましょう。     神仏を信じず、あの世の世界も信じず、唯物思考のまま自分勝手な生き方をして死んでしまった人はどこへ行くのでしょうか。はい、地獄界ですね。地獄界に堕ちる人々がいかに多いことか、現代人…

続きを読む

天変地異の原因を作っているのは誰?

<天変地異の原因を作っているのは誰?> 第42回 2008年8月12日   こんにちは。   いよいよ世界は混沌とした状況になってきつつありますね。   いったい誰が混乱の原因を作っているのでしょうかね。今回は、この辺をさらさら、お話してみたいと思います。   世間では色々と、人類が滅亡するのではないかとか、とんでもない危機がやって来るとか、まあ賑やかでございますねえ。 …

続きを読む

エイズ、インフルエンザ等の意外な正体

<エイズ、インフルエンザ等の意外な正体> 第41回 2008年8月7日   こんにちは。   今回は、エイズ、インフルエンザ等の意外な正体をお話ししてみたいと思います。   エイズ・ウィルスは1980年代前半に発見され、急速に広まりました。今でも治療方法が発見されておらず、難病の病気として恐れられています。   一時代前は、ペスト菌やコレラ菌が世界中に広まり、その結果、大…

続きを読む

うつ症状に悩むあなたへ

<うつ症状に悩むあなたへ> 第40回 2008年8月4日   おばんです。しばらくのご無沙汰でした。  ヒデさん、忙しい目にあってましたです。すんまそん。   現代は結構うつ症状、プチうつ症状の人達が多いのにびっくりしました。   そこで今回は、その霊的な目からみた原因と対策について、お伝えしようと思います。 <原因>    うつ状態は、いわゆる霊的な影響を受けている場…

続きを読む

仏陀の証明-宇宙則我-

<仏陀の証明-宇宙則我-> 第39回 2008年7月21日   今回でこのシリーズは終了です。 では、最後に、ゴータマ(釈迦)が偉大なる悟りを得て、仏陀となった瞬間を1コマでまとめてみます。 10.開眼-宇宙則我-    ゴータマは反省の瞑想を解き、眼を開けると、もう東の空が白みかかっていました。再び瞑想に入ろうとして、ふと、自分に気づくと、座している己の体が、次第に大きくなって…

続きを読む

仏陀の証明-菩提樹下の悟り-

<仏陀の証明-菩提樹下の悟り-> 第38回 2008年7月20日   はい、こんにちわ。   今回は、いよいよ釈迦が偉大なる悟りを得た場面です。 9.偉大なる悟り   悪魔・波旬(マーラ・パーピーヤス)との対決を通じて、「どうやら、欲心を持つことが魔を呼ぶらしい」ということをゴータマは知りました。   「心の奥の世界、深層心理の世界には、守護霊や指導霊といった偉大な者だけでな…

続きを読む

仏陀の証明-決意-

<仏陀の証明-決意-> 第37回 2008年7月19日   はい、こんにちは。   今回は、第五回目として、ゴータマがいよいよ決意した状況をご説明します。 7.決意   こうして、ゴータマは「布施(ふせ)」を受ける決意をしました。そして、毎日、一定の時間、托鉢(たくはつ)に出ることに決めました。居場所はウルヴェーラの森(といっても、木が涼しい木陰をつくっているぐらいの林ですが)…

続きを読む

仏陀の証明-村娘との出会い-

<仏陀の証明-村娘との出会い-> 第36回 2008年7月18日   はい、こんにちは。   今回は、第四回目として、ゴータマがある気づきを得る瞬間をご説明したいと思います。 5.村娘との出会い     ゴータマはやがて、ガヤーの近くにある象頭山(ガヤーシーサ)の洞窟を出ました。丘の麓を下りていくと、そう遠くない距離にナイランジャナー河があります。河のほとりの、ヴルヴェーラの森…

続きを読む

仏陀の証明-苦行と反省-

<仏陀の証明-苦行と反省-> 第35回 2008年7月17日   はい、こんにちわ。   今回は、第三回目として、釈迦が自らで悟ろうとして、苦行への道へ入っていき、その精神的葛藤をご説明します。 3.苦行     ゴータマは師を求めることから離れ、ひとり静かな林の中に入りました。そして、「自分の力で、なんとか悟りを得たい」と思ったのですが、その方法論が見つかるまで、「どうしたら…

続きを読む

仏陀の証明-師を求めて-

<仏陀の証明-師を求めて-> 第34回 2008年7月16日   はい、こんにちわ。   今回は、ゴータマが出家した後、師を求めての修行の道をご説明します。 2.師を求めての旅路  29歳でカピラヴァストゥを出て出家したゴータマは、とりあえず師を求めて、あちらこちらをさまよいました。   師を求める旅、師を求めてなした修行は、ゴータマの精神形成上、必ずしも無駄にはなりませんで…

続きを読む

仏陀の証明-出家-

<仏陀の証明-出家-> 第33回 2008年7月15日   はい、こんにちわ。   前回までに、各預言者が、この現代の日本にエル・カンタール様(釈迦・仏陀)が再誕しているとお話していました。   それは本当なのかとお疑いの皆様も居られるようですので、それを証明するため、仏陀様ご本人が、2500年前にゴータマ・シッダールタ(釈迦)として、どのような心境で出家し、悟りを得たのかを、直接話さ…

続きを読む

癌に苦しむ人々へ

<癌に苦しむ人々へ>第32回2008年7月12日   はい、こんにちわ。  今回はね、人間の体の不思議さについてお話してみたいと思います。   7月10日のTVで、何チャンネルでしたかね、「チビッコ天才児」の内容をやっておりました。すごかったですねえ。そのチビッコ達。数字の天才とか音楽の天才とか、記憶力の天才など、いや~、ヒデさん感動しました。その中の最後の方でね、「アンビリーバブル…

続きを読む

預言のメカニズム

<預言のメカニズム> 第31回 2008年7月5日   はい、こんにちは。   今回は軌道を戻しまして、その②として、預言のメカニズムについてお話ししたいと思います。     前にもお話しましたが、預言者とは、神の言葉を預かる人のことだと申しました。神の言葉を預かれる人など、そうざらにいるものではありません。   神の言葉を預かれるレベルの方は、あの有名な預言者ノストラダムス、黙示…

続きを読む

ノストラダムスの預言の真意

<ノストラダムスの預言の真意> 第30回 2008年6月29日   はい、こんにちは。   今回は予告としてお伝えしました、その②として、預言のメカニズムをお話ししますと言ったもののね、ちょっと横道に反れてしまった模様。     世の中には、預言をされておられる方がかなりおられるようですけれど、やはり、預言の専門家・大家は、あの有名なノストラダムスさんですね。   あの方は、現在、…

続きを読む

天変地異と予言のメカニズム①

<天変地異と予言のメカニズム①> 第29回 2008年6月29日   はい、こんにちは。   今回はね、ちょっと、怖い話をしようと思います。   別に皆様を恐怖のどん底に落とそうという訳ではありません。   それはね、皆様が予言とか天変地異に興味がおありであるようなので、天変地異はなぜ起きるのか、あるいは、それに関連する予言のメカニズムについて2回に亘ってお話しようかと思うのです。 …

続きを読む

UFOと宇宙人

<UFOと宇宙人> 第28回 2008年6月22日   はい、こんにちは。   今回はね、ガラッと話を変えてみましょうかね。UFOと言っても、どっかの焼きソバのお話とも違いますよ。また、ピンクレディの歌でもありません。   「UFO(未確認飛行物体)」のお話です。   あっ、今皆さんは思ったでしょ。「また、そんな作りごとなんか持ち出しちゃって、<つちのこ>じゃあるまいし、そんなの見た…

続きを読む

親鸞の過去世と教えの根源

<親鸞の過去世と教えの根源> 第27回 2008年6月15日   はい、こんにちは。   今回はね、ある方のご希望により、鎌倉時代を代表する浄土真宗を確立した親鸞(1173年~1262年)の一生と過去世をお話してみたいと思います。はい。     まず、平安仏教の流れである浄土経の法然(1133年~1212年)と切り離せないものがあります。法然の教えは、諸行を捨て去り、口称念仏(くしょ…

続きを読む

アキバ無差別殺傷事件

<アキバ無差別殺傷事件> 第26回 2008年6月9日   はい、こんにちは。   またまた、悲惨な事件が起こりましたね。ちょっと前にも茨城県の荒川沖で、同じような無差別殺傷事件もありました。まったく怖いですねえ。うかうか街も歩けやしないですねえ。   今後、こういった事件が益々増えてきますので、ヒデさんは、再度この問題原因を提起したいのであります。   この犯人達は、精神異常に…

続きを読む

坂本龍馬と勝海舟の運命的な出会い

<坂本龍馬と勝海舟の運命的な出会い> 第25回 2008年6月 7日   はい、こんにちは。   今回はね、明治維新の立役者、坂本龍馬と勝海舟が運命的な出会いをしたところをお話してみたいと思います。これはある高級霊が霊査した話ですのでホンマのお話でおます。はい。    二人とも幕末の頃の有名な方ですので、皆様も少しは知っていると思います。最初の出会いはこんな感じでした。 龍馬…

続きを読む

生まれ変った偉人たち

<生まれ変わった偉人たち> 第24回 2008年6月2日   はい、おばんです。(別におばさんという意味じゃないよ、「こんばんわ」という意味です。)   今回はね、歴史上の有名な人物が、生まれ変わり(転生輪廻:てんしょうりんね)、をしてね、どのようなことをやられてこられたかをお話をしたいと思います。はい。    古代エジプトには、「死者の書」というものがあります。この中で、「人間は…

続きを読む

学校のいじめ問題を切る!

<学校のいじめ問題を切る!> 第23回 2008年5月24日   はい、こんにちは。忙し~い!ヒデさん非常に忙しいです。(休みくれ!) 会社で、てんてこ舞しているヒデさんであります。頭が「ぱっぴぷぺぽ~」の状態であります。昔、1粒で2度美味しいというキャラメルがありましたけれど、   それと真逆で、1日で2~3日分働いたという感じ。(休みくれ。)   はい、愚痴ってないで、本日の…

続きを読む

自殺したい人へ

<自殺したい人へ>第22回 2008年5月11日   えっ、あなたも自殺したいの? ちょっと待って、これを読んでからでも遅くないので、試しに読んでみて。   最近、若い人が自殺したとの報道が増えてまいりました。 それであなたも、つらいことがあって、死にたいと思ったのでしょうね。 世間では、若い人の自殺報道が余りにも多いので、ヒデさんは悲しいです。そこでね、あなたが知らない霊界の…

続きを読む

守護霊・指導霊の真実

<守護霊・指導霊の真実>第21回 2008年4月29日   しばらく間が空いてしまいました。  春は忙しいですねえ。世間様ではGW期間中に12連休という所もあるそうです。羨ましいですねえ。このヒデさんなんか、暦どおりです。チョッぴし、さびし。   そんな愚痴を言ってないで、今回のテーマに入りましょう。  今回は守護霊・指導霊の真実について、お話してみたいと思います。 …

続きを読む

始めに光あり

<始めに光あり>第20回2008年3月16日 はい、こんにちは。   前回は、七次元菩薩界ご説明しました。   今回は、八次元如来界以上の世界をご説明しましょう。   いよいよ八次元如来界ですね。この世界では、もう霊体が肉体の姿をとってはおりません。光そのものです。まぶしくて正視できないほどです。どういう方がおられるかと言いますと、科学系ではアインシュタイン博士、音楽系ではバッハ…

続きを読む

愛の法則

<愛の法則>第19回2008年3月2日 はい、こんにちは。   前回に引き続き、7次元菩薩界(後編)ご説明しましょう。   多くの人々は、愛を与えられることを欲しています。しかし、愛を貰う側の人ばかりでは、供給する側がいなくなってしまいます。すべての人が「奪う愛」の人ばかりでは世の中が大混乱となります。自分勝手な者ばかりになってしまいます。   しかしこの世の中、現実的にはそうは…

続きを読む

愛には段階がある

<愛には段階がある>第18回2008年3月2日 はい、こんにちは。   前回は、5次元善人界、6次元光明界をご説明しました。   今回は、その上の7次元菩薩界の世界をご説明しましょう。   はい、いよいよ7次元菩薩界ですね。いわば悟りの世界に入ってきます。一言でいうと「愛」に満ち溢れた世界です。いわゆる天使や菩薩のいる世界ですね。光の量がぐんと多くなってきます。なんといっても与え…

続きを読む