天照大神の警告を無視した日本人たち

第269回2012年1月2日 明けましておめでとうございます。 しばらくご無沙汰をしてしまいました。 昨年の10月に母親が亡くなり、このヒデさんも人並みに落ち込んでしまいました。 さて今回は、2010年の6月頃に天照大神が非常に怒って、日本人に対し警告を発していました。そしてあの大地震が来てしまいました。その意味をお知らせしましょう。 1.天照大神(あまてらすおおみかみ)の怒りと警…

続きを読む

霊界を知らずして宇宙航行はできない

第268回2011年10月30日 はい、こんにちは。 今回は霊界と宇宙のお話です。 今、地球には他惑星からの宇宙人がうじゃうじゃと来ています。 地球的な時間観念から言って、彼らは、それぞれの母星から、いかなる方法を以って数光年から何百光年という気が狂うほどの距離を航行してきているのでしょうか。 それとも、彼らスペース・トラベラーは、地球人に比して極端に寿命が長いのでしょうか。 1…

続きを読む

手足のないチアリーダー

第267回2011年10月15日 はい、こんにちは。 今回は、手足のないチアリーダー、佐野有美さんのお話です。 ご存知の方も多いことと思いますが、このヒデさんは最近TVで知って、本当にビックらこきました。それはまるで天使のようでした。いや、ヒデさんは思いました。 天使そのものです。飽食の時代に現れた天使です。 1.壮絶な幼少期 有美さんが生まれて、その姿を見たとき、ご両親はさぞび…

続きを読む

野田総理の本心

第266回2011年10月11日 はい、こんにちは。 今回は、未だどのメディアもつかんでいない、野田総理の本心をエル・カンターレが野田総理の守護霊から直接聞き出しました。守護霊とは本人の魂の兄弟であり、考え方も本人とそっくりなのです。 野田総理の守護霊は、呼び出されるのをすごく嫌がっておりました。それはそうです、考えていることがバレてしまうからです。 1.政治は格闘技   あのね、…

続きを読む

どじょう内閣がめざすもの

第265回2011年9月19日  はい、こんにちは。2011年9月2日に発足した野田内閣。  野田総理は、ご自分のことを「どじょう」になぞらえました。そうすると、途端に日本のあちこちでたっぷりの泥水に見舞われ、多くの人々が山津波に流されました。ドジョウは泥水が大好きなんです。  これが、野田政権に対する天上界の“サイン”であります。 1.台風の異常な動き  野田政権発足後にすぐに来…

続きを読む

いよいよ中国の暴発が始まる

第264回2011年9月10日  はい、こんにちは。  今回は中国のお話です。いよいよ中国は危なくなってきました。暴発です。  それはなぜでしょうか。今回はこの理由に迫ります。 1.驚異的なインフレが止まらない  中国の物価の高騰が止まりません。特に食品の上昇率は著しく、7月の食品価格は全体で14.8%も上昇しました。豚肉などは何と、56.7%という驚異的な数値であります。  8…

続きを読む

菅直人を逮捕せよ!

第263回2011年8月30日  はい、こんにちは。  やっと辞めた菅直人、しつこかったですねえ。  辞める間際に“イタチの最後っぺ”を放ちました。  それは、菅直人首相が退陣直前、無責任にも新しい首相の判断も待たずに、「朝鮮学校への高校授業料無償化」を適用する手続きの再開を指示しました。  それはなぜなのでしょうか。今回はこの辺りをツンツンします。 1.国家的犯罪者「菅直人」 …

続きを読む

猫の元祖は宇宙から来た

第262回2011年8月21日  はい、こんにちは。  今回は、信じられないような宇宙人のお話です。  今回もまた、エル・カンターレの宇宙人リーディングによって判明しました。  しかし、宇宙の生命の不思議さが分かる内容です。  地球における生命の多様さも分かります。 1.ゼータ星に住んでいた猫型宇宙人  私はゼータ星、つまりレプタリアンの星に住んでいました。住んでいたというより…

続きを読む

猿の惑星は本当にあった

第261回2011年8月20日  はい、こんにちは。  前回は、木星の衛星である「エウロパ」に生命体がいるとお話をしました。  エウロパに住んでいる者を拉致して、地球に運んで実験をしたとお話しました。  その拉致した方の宇宙人は、「ケンタウルスα星人」であったと言っておりました。  エル・カンターレは今回、その「ケンタウロスα星人」の昔の魂を呼び出し、その真相を探りました。その者からの…

続きを読む

木星には生命体が存在する

第260回2011年8月14日  はい、こんにちは。  久々に宇宙のお話です。  2011年8月5日にNASAは、フロリダ州ケープ・カナベラル空軍基地から、木星探査機「ジュノー」を載せたアストラVロケットを打ち上げ、無事成功しました。  木星への到着は5年後の2016年の予定であります。 1.木星探査機ジュノー   はい、NASAの木星探査は、1989年に打ち上げられた「ガリレオ…

続きを読む

マスコミによる報道被害

第259回2011年7月31日  はい、こんにちは。  民主党政府による政治災害も国民を不幸に叩き落す原因でありますが、マスコミによる報道被害も経済や国民生活を落とし込む原因であります。  今、マスコミによる報道被害が政治災害と併せて日本経済をさらに落とし込もうとしています。 1.マスコミにとっての報道とは食い扶持だ   日本のマスコミにとって、報道とは自分たちの食い扶持(ぶち)で…

続きを読む

自民党も政権担当能力なし

第258回2011年7月24日  はい、こんにちは。  民主党政権は内外ともに国難をもたらしただけの、どうしょうもない無能政権でありました(ヒデさんの中では既に過去形)。仮に総選挙が実施されて、また自民党に政権が戻ったとしても、同じですね。  う~ん、イメージとすれば、「体(てい)の悪い明治政府が一旦できたのだけれども、結局何をやらせてもダメで、また徳川幕府に戻ってしまった」という感じでし…

続きを読む

民主党政権による政治災害

第257回2011年7月17日  はい、こんにちは。あぢい!暑いです。  今回も世間を騒がせている放射能のお話です。  いやはや、福島の原発事故を受けて、どんどんと日本中の原子力発電所が止められています。一方で今夏も暑く、日本中の節電対策強要と相まって、熱中症でバタバタと人が倒れています。  経済界は、民主党の道筋なし電力政策に嫌気をさし、4割の企業が日本国内から海外へ生産・研究拠点を移…

続きを読む

義援金配布が遅い日本赤十字社の体質

第256回2011年6月26日  はい、こんにちは。  世間では、「なぜもっと早く義援金を配布しないのか」の問題で、日本赤十字社が叩かれています。ネットでこの問題を検索してみると、民間NPOを含めて、まあ、お互いに醜い非難合戦をしています。  今回は、日赤はなぜ集まった義援金をすぐに配布しないのか、その原因を書いてみたいと思います。 1.日本赤十字社の体質  日本赤十字が集めて配布…

続きを読む

放射能という魔女狩り

第255回2011年6月18日  はい、こんにちは。  今、さかんに政府やマスコミ、一部の学者たちは、放射能の危険性を訴えて国民全体を振るえあがらせています。  高線量域を除いて、本当に人体に影響があるレベルなのでしょうか。 1.犠牲となった動物たち  3月11日の福島第一原発の事故を受け、菅首相は当初、周辺住民に避難指示や自主避難を要請しました。4月には半径20km圏内を警戒区域…

続きを読む

アトランティス大陸が沈没した霊的原因

第254回2011年6月12日  はい、こんにちは。  今回は、アトランティス帝国最後の大王であったアガシャー大王が、エル・カンターレを通じて、アトランティス滅亡の真の原因をお話下さいました。  その原因は、あの3月11日に起きた「東日本大震災」と通ずるものがありました。 1.アトランティス大陸があった場所  あの伝説と言われるアトランティス大陸は、実際に存在したのです。  今回…

続きを読む

ヒビが入ってきちゃった

第253回2011年6月3日  はい、こんにちは。  いや~、ひどい三文芝居でしたね。6月2日のあの衆院本会議。  これまでもすべてをウソで塗り固めてきた菅首相は、さらに厚塗りのウソを塗り、笑った拍子に顔にヒビが入ってきてしまいました。  しかし何なのでしょうか、あの鳩山さんは、たしか以前、「議員を辞めます」と言ったはずだったのですが、まだちょろちょろと動き回り、結果的に更に国政を混乱さ…

続きを読む

早く菅内閣を倒せってば!

第252回2011年5月30日  はい、こんにちは。  震災発生から早くも2ヶ月半が過ぎたと言うのに、未だに被災地に明確な支援を実施しない無策無能民主党政府。放射能汚染問題も風評被害も、これはもはや人災です。 1.菅直人が被害を拡大させた  福島第一原発の1号機で、海水注入を中止させた菅直人は、嘘と欺瞞とペテンとを取り混ぜて、原発被害を拡大させました。  と言うのは、当初、東電は、…

続きを読む

「菅」製不況

第251回2011年5月14日  はい、こんにちは。  いや~、また風邪を引いてしまいました。連休に出かけ、風邪を引き、そのまま今日まで病みっぱなしです。今回の風邪もしつこいです。菅首相なみです。 1.暴走する「菅」  5月6日、菅首相が中部電力浜岡原子力発電所の「運転停止要請」を、誰にも相談なしに唐突に発表しました。関係大臣も他の内閣閣僚も知らないのに勝手に決めてしまいました。 …

続きを読む

あの世で我が子が生きている

第250回2011年4月30日  はい、こんにちは。  人は誰しも生まれた時から、この世を去ることが決められています。  しかし、あの世があり、転生輪廻を繰り返しているという事実を知ったとき、死は永遠の別れではなくなるのです。今回は、子供の死を通じて、永遠の生命を確信していった、ある女性が実体験した手記をご紹介しましょう。 1.お子さんをどうされますか?  大樹へ  あなたが私た…

続きを読む

航空母艦「ヤマト」を造れ

第249回2011年4月17日  はい、こんにちは。  大災害時には、瞬時の初動対応が必要です。  それにしても、菅政権は、今までいったい何をやっていたのでしょうか。震災後一ヶ月以上もたっているのに、4月14日、今頃「復興構想会議」なるものを立ち上げました。  今や、被災地の各首長や住民は怒りのピークに達しています。 1.対応の悪さが被災住民を怒らしている  まず、4月9日(土)…

続きを読む

放射能汚染の嘘

第248回2011年4月10日  はい、こんにちは。  放射能汚染にかかわる風評被害が猛烈な勢いでマスコミから喧伝され、その被害は漁業関係者や農業従事者に多大な被害を与えています。現在の放射能の汚染レベルは、本当に有害なのでしょうか。それは頭の悪い原子力関係の専門家と言われる研究者が、何の実証された根拠もないままに言っていることです。  今回、環境医学と免疫学で国際的に有名な、東京大学の稲…

続きを読む

ノストラダムスの新予言

第247回2011年4月2日  はい、こんにちは。  1550年代、アンリー王朝の典医として仕え、さまざまな「予言」を行い、あの有名な予言集「諸世紀(センチュリーズ)」を発刊したノストラダムス。  そのノストラダムスは現在、霊天上界の八次元如来界にあって、今回新たに、地上にいる再誕の仏陀(エル・カンターレ)を通じて、「新諸世紀」とも言うべき予言を行いました。 1.私が行った予言につい…

続きを読む

八ッ場ダムを返せ!

第246回2011年3月30日  はい、こんにちは。  民主党政権が、「コンクリ-トから人へ」と言って、既に7割ぐらい出来上がっていた八ッ場(やんば)ダムを中止してしまいました。  今回の大震災で福島の第一原子力発電所が壊滅的となり、電力不足で国民生活がまるで戦時中のような状態となってしまいました。あの八ッ場ダムが完成すれば、少しは電力の供給がフォローできるはずなのに、あの愚か者民主党政権…

続きを読む

人間であることの条件

第245回2011年3月19日   はい、こんにちは。今回も大震災の核心に関するお話です。   前回までは、なぜこのような大災害が起こるか、その直接の原因をお話してきました。今回は、それでは、どうすればよいかという核心のお話です。 <プロローグ>    今回の大震災の直接の原因は、「間違った思想を持った左翼政権が日本を牛耳る時に大地震という警告が起きた」ということです。すなわち、阪…

続きを読む

日本の復興のために必要なもの

第244回2011年3月15日   はい、こんにちは。前回、この未曽有の大震災をもたらしたのは、この民主党左翼政権だと申し上げました。   この民主党政権では日本はだめになってしまします。さて、第2次菅改造内閣が発足して、早くも2カ月を迎えますが、その目玉は、元自民党で、たちあがれ日本を立ち上げたばかりで、そこを飛び出した与謝野馨(経済財政大臣)じいさんと、元財務大臣の藤井裕久(副官房長官)…

続きを読む

ついに始まった大災害

第243回2011年3月13日   いや~、ついに始まりましたねえ、すごいのが。   このヒデさんも、丸の内のオフイスで仕事をしておりましたら、「グラ、ガラグワラ~!グァシャー」ときました。(びえ~、こりゃすごいワ!)   こういうときは、窓の側からすぐに離れなくてはいけないのですが、ヒデさんはヘルメットをかぶって窓の側でかぶりつき状態で外の高層ビルを見ておりました。…

続きを読む

中国のバブル崩壊が始まった

第242回2011年3月4日   はい、こんにちは。いよいよ中国のバブルがはじけてきました。   チュニジアから始まった国内暴動は、エジプトなど他の北アフリカ諸国に派生し、あの独裁者のカダフィ大佐が40年以上も国家を牛耳るリビアなどは、閣僚や軍部の一部も造反し内戦状態となってしまいました。   さて、その北アフリカ諸国の暴動と、中国のバブル崩壊の始まりにはどのような関係があるというのでしょ…

続きを読む

アトピー性皮膚炎が治ったのだ

第241回2011年2月12日   はい、こんにちは。   今回はころっと話を変えまして、アトピー性皮膚炎のお話です。   この病気で、苦しんでいる方々が大勢います。お子ちゃまも多いのです。   さて、なんでこのような病気になるのでしょうか。 1.アトピー性皮膚炎になる方の心の傾向性    アトピーはアレルギー反応の病気と言われています。   しかし、その根本原因は人間関係に…

続きを読む

宇宙の秘密が明かされる年

第240回2011年2月5日   はい、こんにちは。   ちと、間隔が開いてしまいました。風邪ひいて体調が悪かったのでおます。   皆様もお気をつけて下さいね。今年の風邪は菅政権のようです。しつこいです。   さて、今回も宇宙のお話です。 1.NASAの新たな発表が相次ぐ    米国から、宇宙に関する新発見のニュースが相次いでいます。   まず、1月1…

続きを読む

UFOの大群が現れた-横浜

第239回2011年1月16日   はい、こんにちは。   2010年12月4日、横浜アリーナ上空に、昼間、100機以上のUFOの大群が姿を現しました。その現れ方は、はっきりと堂々と現れて横浜の住人たちを驚かすつもりではなく、まるで横浜アリーナに来た人々へのデモンストレーションのようでした。かなりの上空であり、よく目を凝らさなければ見えないぐらいの謙虚さでした。さて、UFOのその意図とは何で…

続きを読む

ハルマゲドン

第238回2011年1月13日   はい、こんにちは。   中東はますますきな臭くなってまいりました。   1948年にイスラエルが建国された結果、そこに住んでいたアラブ人が追い出されてしまいました。あれから63年ぐらい経っておりますが、まだブスブスと火種が燻っております。さて、中東情勢はこれからどうなるのでしょうか。 1.2000年以上に亘る怨念の戦い    1948年にイスラエ…

続きを読む

天上界からの大警告

第237回2011年1月9日   はい、こんにちは。   今年の元日に、これから大変な時代を迎えると言いましたよね。   今回は何が大変なのかをお知らせすることにしましょう。 1.人類に迫る危機    地球系霊団の最高指導霊である、大霊エル・カンターレは言いました。   「これからまもなく、人類にとって大変な時代が始まります」と。   それではいったい、何が始まると言うので…

続きを読む

フォトン・ベルトの真実

第236回2011年1月3日   はい、こんにちは。   2009年9月22日、鳩山首相はニューヨークの国連本部で開かれた気候変動首脳会合で、「二酸化炭素(CO2)をはじめとする温室効果ガスを、2020年までに1990年比で25%削減する」とのたまわりました。温室効果ガス削減に関するわが国の新たな数値目標を、世界に先駆けて「公約」してしまったのです。なんとオバカなことでしょうか。   さて…

続きを読む

大変な時代の生き方

第235回2011年1月1日   新年あけましておめでとうございます。   いや~、これから大変な時代を迎えつつあることを皆様はお気づきでしょうか。   民主党政権が誕生し、益々経済が低迷し、就職難で困っている若者たちをはじめとして、職を無くされて多くの方々が困窮しています。   一方では、異常気象が頻発し、天変地異が地球を襲っています。  なぜこのような天変地異が発生するか、そのよう…

続きを読む

菅首相が目指す福祉国家の幻想

<菅首相が目指す福祉国家の幻想>第234回2010年12月19日   はいこんにちは。   菅首相は、スウェーデンのような福祉国家を目指したいようですが、スウェーデンの実情を本当に知って言っているのでしょうか。   今回は、ノーベル賞と社会福祉国家であるとして有名なスウェーデンの現状をお知らせしましょう。 1.日本の東北地方と同じ人口    まず、スウェーデンの国家としての規模です…

続きを読む

動きだした小沢氏

<動きだした小沢氏>第233回2010年12月12日   はいこんにちは。   民主党政権は、「反小沢」を明確にして政権浮揚にやっきとなっています。いよいよ小沢氏の国会招致に動き出しました。   一方小沢氏は、「バーカ!」と言って、9月の代表選に次いで本年度2度目の「カン蹴り遊び」をはじめました。民主党の中では、既に次の選挙に備えて既に動き出している議員もいます。さあ、年末から年始にかけて…

続きを読む

「安売り」競争は日本をダメにする

<「安売り」競争は日本をダメにする>第232回2010年11月28日   はいこんにちは。   日本においては、「安売り」礼賛が幅をきかし、ユニクロをはじめとしての衣料品戦争、また、吉野家、松屋、すき屋の牛丼三大店がいまだに「牛丼戦争」を続けています。   もう、いいかげん止めにしたらどうですか?   そんなことを続けていたら、共倒れどころか、日本経済に深刻な影響を与えていることに気がつ…

続きを読む

中国から撤退せよ!

<中国から撤退せよ!>第231回2010年11月21日   はいこんにちは。   尖閣問題の渦中には、中国では日本製品のボイコットであるとか、日系企業の建物を壊す騒ぎを起こして反日を煽っていました。一方では、そういった日中間がぎくしゃくしている最中でも、日本の秋葉原をはじめとして、中国の観光団が大挙して来ていました。   どの団体の中にも、必ず中国の監視員が入っていたことをご存知でしょうか…

続きを読む

いじめの根底にある左翼教育

<いじめの根底にある左翼教育>第230回2010年11月17日   はいこんにちは。   今、学校ではいじめが陰湿化・凶暴化し、おおよそ子供の行動とは思えないような犯罪が蔓延しています。   その現状を、「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」の井澤一明代表がその実態を報告してくれました。いや~、すごい状況ですね。このヒデさんもビックらこきました。 1.公教育におけるいじめの実態  …

続きを読む

海保の保安官を守れ!

<海保の保安官を守れ!>第229回2010年11月13日   はいこんにちは。   今、世間では海保保安官のビデオ流失事件で、国家公務員の守秘義務違反だとか言って「ワアわあ」騒いでおります。   そもそもあのビデオ内容が国家秘密に該当するのでしょうか。   米国との「核密約」の内容こそ国家秘密であって、「国民の知る権利が大事である」と言って、この密約を暴いたこの政権の判断力のなさは、もう…

続きを読む

憲法9条を改正せよ!

<憲法9条を改正せよ!>第228回2010年11月7日   はいこんにちは。   沖縄の島々では、尖閣問題が重大な脅威となっています。那覇市内、石垣島で「日本を守れ!日米同盟を強化せよ!」というデモ行進がありました。この実態をマスコミは一切報道しません。いったい、この国のマスコミはいったいどちらを向いて報道しているのでしょうか。 1.中国を擁護するマスコミや政府    尖閣問題で、中…

続きを読む

アメリカ軍の真の実力

<アメリカ軍の真の実力>第227回2010年10月30日   はいこんにちは。   最近、ヒデさんのブログは「政治問題ばかりではないか、面白くない」というお叱りを受けるかもしれませんが、それだけ日本の情勢は危なくなってきたということであります。   今、警告を鳴らさないと、あのチベットみたいになって、日本という国が無くなってしまう可能性が高くなってきたからでありますよ。ヒデさんも必死です。…

続きを読む

習近平の正体

<習近平の正体>第226回2010年10月24日   お久しぶりです。   中国の習近平が胡錦濤の後を継ぐ次期国家主席に事実上内定したようです。   さて、この意味がお分かりになりますでしょうか。どこのマスコミでも、この人の本質は分かっておりません。   今回、再誕の仏陀様が習近平の守護霊を呼んで、考えていることを聞き出しました。皆さんが子供手当てを貰って浮かれているうちに、最悪のシナリ…

続きを読む

尖閣問題について

<尖閣問題について>第225回2010年9月28日   はいこんにちは。   尖閣諸島における、漁船船長逮捕事件で、かなり中国は一方的にヒートアップしてますねえ。まあ、いつもの手口ですけどね。   それにしても、日本政府は言われっぱなしの上、なんと船長を帰してしまいました。あ~あ、なんと弱腰であることか、情けない。   中国に対し、唯一、火を吹いたのは、やはり石原東京都知事でした。日本で…

続きを読む

障害を持って生まれてくる本当の意味

<障害を持って生まれてくる本当の意味>第224回2010年9月18日   はいこんにちは。   世の中には、生まれつき障害を持ってくるお子様がいます。それは、遺伝なのでしょうか、それとも、他に何か原因があるのでしょうか。   再誕の仏陀は、その真実を、霊的な面から説明してくれました。 1.過去世からの宿題   今回は、カルマがテーマになります。まず、はじめに、「カルマとは何か」とい…

続きを読む

キッシンジャー博士が読む今後の世界

<キッシンジャー博士が読む今後の世界>第223回2010年9月12日   はいこんにちは。   今回は、アメリカの政治家であり、国際政治学者であるキッシンジャー博士の守護霊から、これからの世界の動きを読んでもらいました。   博士は、ニクソン、フォード両政権のもとで、国家安全保障問題担当大統領補佐官、国務長官を歴任し、米中和解や米ソのデタント(緊張緩和)政策を推進した、非常に国際情勢を読む…

続きを読む

福沢諭吉はすごかった

<福沢諭吉はすごかった>第222回2010年9月9日   はいこんにちは。   今、円高が進み、無策の日本政府と日銀が責められて困っています。   経済評論家と言われる、頭の悪い方々も、「このまま円高が進めば、輸出産業が大打撃を受ける」とか、「これ以上、国債が膨らみ続ければ、ギリシャのように財政破綻する」などと、のたまわっています。   本当にそうなのでしょうか。 1.過去、円高で…

続きを読む

左翼過激派が牛耳る民主党政権

<左翼過激派が牛耳る民主党政権>第221回2010年9月3日   はいこんにちは。   現在の民主党政権は、左翼過激派が占拠している事実にお気づきでしょうか。   この誤った思想を持った悪魔たちの、危うい日本の舵取りをお知らせしましょう。 1.左翼過激派に占拠された現政権   民主党において、左翼のイメージが強い方と言えば、日教組をバックにした輿石東参院会長ですが、いえいえ、まだい…

続きを読む

日本を破滅に導く菅総理

<日本を破滅に導く菅総理>第220回2010年9月1日   はい、こんにちは。   やはり、民主党代表選挙が実施されることとなりましたね。   前回の小沢氏の守護霊のお話のとおりに進んでいるように思われます。   それでは、なぜ、菅総理ではいけないのでしょうか。 1. 経済音痴+政治家としての資質に欠ける菅首相   急激な円高により、日本経済は苦しんで、あちこちから悲鳴が上がって…

続きを読む