天照大神の警告を無視した日本人たち

第269回2012年1月2日 明けましておめでとうございます。 しばらくご無沙汰をしてしまいました。 昨年の10月に母親が亡くなり、このヒデさんも人並みに落ち込んでしまいました。 さて今回は、2010年の6月頃に天照大神が非常に怒って、日本人に対し警告を発していました。そしてあの大地震が来てしまいました。その意味をお知らせしましょう。 1.天照大神(あまてらすおおみかみ)の怒りと警…

続きを読む

手足のないチアリーダー

第267回2011年10月15日 はい、こんにちは。 今回は、手足のないチアリーダー、佐野有美さんのお話です。 ご存知の方も多いことと思いますが、このヒデさんは最近TVで知って、本当にビックらこきました。それはまるで天使のようでした。いや、ヒデさんは思いました。 天使そのものです。飽食の時代に現れた天使です。 1.壮絶な幼少期 有美さんが生まれて、その姿を見たとき、ご両親はさぞび…

続きを読む

どじょう内閣がめざすもの

第265回2011年9月19日  はい、こんにちは。2011年9月2日に発足した野田内閣。  野田総理は、ご自分のことを「どじょう」になぞらえました。そうすると、途端に日本のあちこちでたっぷりの泥水に見舞われ、多くの人々が山津波に流されました。ドジョウは泥水が大好きなんです。  これが、野田政権に対する天上界の“サイン”であります。 1.台風の異常な動き  野田政権発足後にすぐに来…

続きを読む

菅直人を逮捕せよ!

第263回2011年8月30日  はい、こんにちは。  やっと辞めた菅直人、しつこかったですねえ。  辞める間際に“イタチの最後っぺ”を放ちました。  それは、菅直人首相が退陣直前、無責任にも新しい首相の判断も待たずに、「朝鮮学校への高校授業料無償化」を適用する手続きの再開を指示しました。  それはなぜなのでしょうか。今回はこの辺りをツンツンします。 1.国家的犯罪者「菅直人」 …

続きを読む

あの世で我が子が生きている

第250回2011年4月30日  はい、こんにちは。  人は誰しも生まれた時から、この世を去ることが決められています。  しかし、あの世があり、転生輪廻を繰り返しているという事実を知ったとき、死は永遠の別れではなくなるのです。今回は、子供の死を通じて、永遠の生命を確信していった、ある女性が実体験した手記をご紹介しましょう。 1.お子さんをどうされますか?  大樹へ  あなたが私た…

続きを読む

アトピー性皮膚炎が治ったのだ

第241回2011年2月12日   はい、こんにちは。   今回はころっと話を変えまして、アトピー性皮膚炎のお話です。   この病気で、苦しんでいる方々が大勢います。お子ちゃまも多いのです。   さて、なんでこのような病気になるのでしょうか。 1.アトピー性皮膚炎になる方の心の傾向性    アトピーはアレルギー反応の病気と言われています。   しかし、その根本原因は人間関係に…

続きを読む

大変な時代の生き方

第235回2011年1月1日   新年あけましておめでとうございます。   いや~、これから大変な時代を迎えつつあることを皆様はお気づきでしょうか。   民主党政権が誕生し、益々経済が低迷し、就職難で困っている若者たちをはじめとして、職を無くされて多くの方々が困窮しています。   一方では、異常気象が頻発し、天変地異が地球を襲っています。  なぜこのような天変地異が発生するか、そのよう…

続きを読む

菅首相が目指す福祉国家の幻想

<菅首相が目指す福祉国家の幻想>第234回2010年12月19日   はいこんにちは。   菅首相は、スウェーデンのような福祉国家を目指したいようですが、スウェーデンの実情を本当に知って言っているのでしょうか。   今回は、ノーベル賞と社会福祉国家であるとして有名なスウェーデンの現状をお知らせしましょう。 1.日本の東北地方と同じ人口    まず、スウェーデンの国家としての規模です…

続きを読む

中国から撤退せよ!

<中国から撤退せよ!>第231回2010年11月21日   はいこんにちは。   尖閣問題の渦中には、中国では日本製品のボイコットであるとか、日系企業の建物を壊す騒ぎを起こして反日を煽っていました。一方では、そういった日中間がぎくしゃくしている最中でも、日本の秋葉原をはじめとして、中国の観光団が大挙して来ていました。   どの団体の中にも、必ず中国の監視員が入っていたことをご存知でしょうか…

続きを読む

いじめの根底にある左翼教育

<いじめの根底にある左翼教育>第230回2010年11月17日   はいこんにちは。   今、学校ではいじめが陰湿化・凶暴化し、おおよそ子供の行動とは思えないような犯罪が蔓延しています。   その現状を、「いじめから子供を守ろう!ネットワーク」の井澤一明代表がその実態を報告してくれました。いや~、すごい状況ですね。このヒデさんもビックらこきました。 1.公教育におけるいじめの実態  …

続きを読む

障害を持って生まれてくる本当の意味

<障害を持って生まれてくる本当の意味>第224回2010年9月18日   はいこんにちは。   世の中には、生まれつき障害を持ってくるお子様がいます。それは、遺伝なのでしょうか、それとも、他に何か原因があるのでしょうか。   再誕の仏陀は、その真実を、霊的な面から説明してくれました。 1.過去世からの宿題   今回は、カルマがテーマになります。まず、はじめに、「カルマとは何か」とい…

続きを読む

もうすぐ姿を現す宇宙人たち

<もうすぐ姿を現す宇宙人たち>第218回2010年8月27日   はい、こんにちは。   7月に中国の上海上空に現れたUFO、あるいはカザフスタンに現れたUFOは、長時間はっきりと、まるでその存在を誇示するように現れました。(参照:<はっきりと現れたUFO>第216回2010年8月14日)   そろそろ、宇宙人たちが、我々地球人の前に、はっきりと姿を現す時期が近づいてきたようです。 …

続きを読む

現代のエクソシスト-その1

<現代のエクソシスト-その1>第214回2010年7月30日   はい、こんにちは。   昔、「エクソシスト(exorcist)」という映画がありました。   これは日本語に訳しますと、「悪魔祓い師」という意味です。なぜこのような人が現実にいるのでしょうか。それは現代においても、かなりの人たちが、悪霊(あくれい)、悪霊(あくりょう)、悪魔といった存在の影響を受けており、人生をだめにする人が…

続きを読む

増税論議に騙されてはいけない

<増税論議に騙されてはいけない>第205回2010年6月9日   はい、こんにちは。   民主党の新しい政権が誕生したようですが、参議院選挙のために表紙を変えた民主党政権は今後の日本をどの方向に向けて行こうとしているのでしょうか。   今回は、参議院選挙に向けて、各党が掲げている税制面を中心に、その考え方を検証してみましょう。 1.参議院選挙に向けた各党の税制方針   はい、政局の…

続きを読む

学校の勉強についていけなかったエジソン

<学校の勉強についていけなかったエジソン>第192回2010年3月31日   はい、こんにちは。   今回は、勉強のできが悪いお子様を持ったお母様方へのお話です。 1.怒る親たち   世の中には、勉強のできの悪いお子様を持った親御さん達には、二通りのタイプがおられるようです。一つは、「まあ、うちの子だから、しょ~がないか」と諦め、勉強に関心が無いタイプの方です。 あと一つは、「もっ…

続きを読む

本当の自分をさがせ

<本当の自分をさがせ>第156回2009年10月25日   はいこんにちは。   人は、生まれたときから意地悪でどうしようもない悪人であったのでしょうか。いえいえ、そうではありません。生まれてくる時は、みな純粋無垢な赤ちゃんであったのですが、それがいつの間にか大きくなるにつけ、少しずつ心によごれがこびりついてきてしまっているのです。 1.苦しみの本質   この世の苦しみはすべて、本当…

続きを読む

伝染病という警告

<伝染病という警告>第155回2009年10月22日   はいこんにちは。   今、新型インフルエンザ問題でワクチンが足りないなどと騒いでいますが、ちょっと前までは、エイズであるとか、SARS(重症急性呼吸器症候群)などが世間を騒がせていました。さて、これらの伝染病はいったい、いかなる意味があるのでしょうか。 1.エイズよりも恐ろしい病気が現われてくる   前回は、アメリカの家庭崩壊…

続きを読む

イスラム教国の女性達

<イスラム教国の女性達>第154回2009年10月15 日   はいこんにちは。   ちーとばかし、お忙しくて、間が開いてしまいました。   今回は、イスラム教国の女性達とアメリカの女性達の違いを見てみましょう。 1.イスラム教国の女性はアメリカの女性よりも地獄に堕ちにくいという事実   皆様もご存知のとおり、テレビでもよく見かけますように、イスラム圏の女性達は、頭から黒い布を…

続きを読む

霊界から見た湾岸戦争

<霊界から見た湾岸戦争>第133回2009年6月18日   はいこんにちは。今回は、湾岸戦争が起こった霊的真実をお話してみたいと思います。 1.湾岸戦争の真実   1991年に湾岸戦争が勃発しました。この戦争は、イラク軍のクエート侵攻に対して、欧米を主力とする多国籍軍がイラクを攻撃した戦争でした。   実はこの戦争も、天使と悪魔の戦いではありませんでした。   以前もお話しましたよ…

続きを読む

幼くして亡くなった子供の霊

<幼くして亡くなった子供の霊>第129回2009年5月26日   はいこんにちは。   世の中には、お子様が幼くして亡くなってしまったという親御さんもおられます。   そこで今回は、その幼くして亡くなった子供は、その後、どのようになっているかをご説明しましょう。 1.幼くして亡くなった子供のその後   幼子が亡くなった場合には、親は本当に悲しいものです。しかし、そのようなケースの親…

続きを読む

ゴマフアザラシと自殺

<ゴマフアザラシと自殺>第124回2009年5月10日   はいこんにちは。   芸能界には、いろいろな方がおられます。   表面は華やかな芸能界ですが、その裏には、色々な苦悩があるようです。   今回は、その芸能界のお話です。 1.栄光と挫折   幼い頃から、芸能界に引き込まれた子役のお子様がおります。自分の意思からというよりも、まだ判断能力がないに決まっていますから、親の都合…

続きを読む

宇宙や人間を誰が作ったか

<宇宙や人間を誰が作ったか>第119回2009年4月23日   はいこんにちは。   今回のテーマは、ちょっと大きいものになりました。   皆様は、ミクロ的には人間が生まれるのも偶然、マクロ的には宇宙も偶然出来上がったと考えますか? 1.宇宙を宇宙たらしめているその力   私達肉体人間が目にすることが出来る、この三次元宇宙が形として誕生して4百億年がたっています。その大宇宙には数限…

続きを読む

人間関係の難しさといじめ問題

<人間関係の難しさといじめ問題>第118回2009年4月17 日   はいこんにちは。   世の中には、うまく人間関係を作れない方々がいるようです。   実際に、元々一人を好む魂の傾向性がある方もいますが、そうではない魂であって、幼い頃の遊び方に問題があった方々が多いようです。   今回は、人間のもっとも基本的な「友情」とそれの正反対の「いじめ」というテーマを掘り下げてみたいと思います。…

続きを読む

天照大神、大いに語る!-その2

<天照大神、大いに語る!-その2>第108回2009年3月3日   はい、こんにちは。   今回も引き続き、八次元如来界の「天照大神」からのお言葉をお伝えします。 2.天照大神が語る (3) 優雅でありなさい   天照でございます。前回に引き続き、日本の皆様方にお話したいと思います。   大和の心のなかで、今ひとつ大切な心は、「優雅であること」ということです。「女性的なるも…

続きを読む

あなたは本当に愛されたいですか?

<あなたは本当に愛されたいですか?>第97回2009年1月23日   はい、こんにちは。   世の中には、「愛されたい」と思っていても、なかなか実現しないという人が多いと思います。それはなぜでしょうか。今回は心の法則をご説明します。 1.「人を愛する」ことは難しい    「人を愛する」ということは、言うのは簡単ですが、実践するのは実に難しいことです。   「毎日の生活の中で、人…

続きを読む

誤った幼少期の子育て

<誤った幼少期の子育て>第95回2009年1月17日   はい、こんにちは。   前回と少し関連がありますが、幼少期の情緒教育は非常に大切なものがあります。その子の一生の運命を左右すると言っていいでしょう。   今回は、その頃のお子様の育て方について触れてみましょう。 1.家庭での情緒教育の大切さ   現在、幼児への英才教育がはやっているようですが、一言申し上げます。   世…

続きを読む

親子の縁と子供の非行の原因

<親子の縁と子供の非行の原因>第94回2009年1月14日   はい、こんにちは。   世の中には、自分の親に対して、「勝手に生みやがって!」と八つ当たりするバカ息子&バカ娘がおります。何を言っているのでしょうか、生まれてくる前に、自分が親に頼んで生まれてきたくせに。偶然に生まれてきたのではありませんのに。  だがしかし、子供達に問題があるように見えますが、そのように育てた親に、根本…

続きを読む

家族の関係とは何か

<家族の関係とは何か>第82回2008年12月17日   はい、こんにちは。   今回は、家族の問題、家族の関係についてお話してみます。 1.家族の関係   家庭には、一般的には「父、母、子、孫」と、長幼の順があり、また、男女の別があります。家庭は、年齢が上の者と下の者、男と女、この役割の違いを教える原型、モデルでもあります。「子供はゼロ歳から18歳、あるいは20歳を過ぎるまで…

続きを読む

結婚とは何か?

<結婚とは何か?>第81回2008年12月14日   はい、こんにちは。   今回は、結婚ということについて、結婚前の悩み、結婚してからの葛藤、その根本を探ってみたいと思います。 1.結婚愛   結婚愛とは、皆さんにとって極めて手近な愛であります。しかし、手近であるがゆえに、身近であるがゆえに、この愛がなかなか成就しないという悩みを持っている人も多いのではないでしょうか。   …

続きを読む

学校のいじめ問題を切る!

<学校のいじめ問題を切る!> 第23回 2008年5月24日   はい、こんにちは。忙し~い!ヒデさん非常に忙しいです。(休みくれ!) 会社で、てんてこ舞しているヒデさんであります。頭が「ぱっぴぷぺぽ~」の状態であります。昔、1粒で2度美味しいというキャラメルがありましたけれど、   それと真逆で、1日で2~3日分働いたという感じ。(休みくれ。)   はい、愚痴ってないで、本日の…

続きを読む